2018年 2月 の投稿一覧

カットのパワーアップの予感

 昨日まで連休ありがとう。

 

 

 

ニューヨークドライカットの

創始者・山根エイジさんのカットの勉強会は

やはり凄い。

 

 

おかげでカットの意識レベルが

飛躍的に上がるだろう。

 

 

 

僕はミーハーなので、

今回もエイジさんとパシャリ!

 

 

半年後、またエイジさんが

ニューヨークから帰国することが

今から楽しみだし

 

今年こそ、ニューヨークに行くぞ。

 

ニューヨークドライカットで作った美しいボブ

ニューヨークドライカットで作った

美しいボブ

 

 

 

 

綺麗なボブはお好きですか?

 

 

今回はくせ毛ではない髪質のボブを

作った。

 

 

ボブはなんといってもラインが生命線。

 

 

しかし

ただラインをシャープにするだけでない

ボブをご覧いただきたい。

 

続きを読む

25.26.27 お休み

明日から連休し、

 

ニューヨークから帰国中の

エイジさんのティーチインで勉強してくる。

 

 

生まれ変わった三浦のカットを

楽しみにするがよい。

 

雑誌に載らないくせ毛のボブ

くせ毛のボブ

 

 

くせ毛とボブの結びつきは

なかなかイメージしにくい。

 

 

 

なぜなら

流行のヘアスタイル集には

そのような髪型が載っていないからだ。

 

続きを読む

くしゃくしゃになった一万円札

どうやってみつけてくれたのかは

聞かなかったかもしれない。

 

 

 

僕が驚くほどの

オーバーリアクションで

楽しませてくれるゲストさん。

 

 

 

反応は、無いよりも

あったほうがやっぱり嬉しい。

 

続きを読む

ご予約状況

カットを入れるメニューは

2月は全て一杯となりました。

 

 

またキャンセルなど出ましたらネットに

アップされます。

 

美容師が信じる技術の可能性

美容師は技術職

 

 

 

これは前々から自分が思い続けている事。

 

 

美容師は技術があり

その上で

接客的な要素などが

枝葉のようにプラスされる職だ。

 

 

 

美容師は一番大切にすべき

技術を信じなくては

どうにもならないのだ。

 

続きを読む

無断キャンセルの末路

再三にわたり、気をつけてほしいと

お願いしているのに

 

未だ無断キャンセルがある。

 

 

 

 

 

無断キャンセルを一度でもした方は

今後ご予約をお受けしないので

十分考慮して頂きたい。

 

 

 

今回は、ご予約時間より10分遅れ

心配になって電話を入れたのだが

 

 

 

 

 

 

 

 

「お客様のご都合によりおつなぎできません」

 

 

 

 

だと?

 

 

 

 

 

ご新規以外

電話番号やお名前でどなたかは

大体把握できているので

 

 

本当にHair Roomに通いたいと思うなら

無断キャンセル言語道断!!

 

 

マジ本気で今後一切ご予約を頂かない。

 

 

 

 

 

私は本気で怒っている。