ニューヨークドライカット 山根英治の仕事

  • LINEで送る

ニューヨークドライカット 山根英治の仕事

 

世の中の美容師でここまでカット技術を追い求める人が他にいるのだろうか。

 

自分も学んでいる世界最高峰のカット技術であるニューヨークドライカットの創造者・山根英治さん率いるドライカットヘアスタイリストのヘアショーをスライドでご覧頂きたく思う。

img_0232

ドライカットヘアスタイリストの圧倒的綺麗な作品

 


img_0214 img_0213 img_0205 img_0207 img_0201 img_0202 img_0196

 

 

素敵だ!

素敵過ぎる。

 

 

 

 

img_0192

 

動きのあるショート。ピンポイントのグリーンのカラーがモデルさんに似合っていた。

また、楽しそうに話すスタイリストさんが印象的だった。

美容師という仕事を心底愛しているのだと思う。

 

img_0187

 

綺麗なボブ。

一見普通に切れそうなボブだが、普通では無いのだ。  このラインはなかなかすぐには切れない。

 

とても綺麗だ。

 

img_0183

 

ロングでここまで攻めるヘアスタイルは美容師にも勇気がいるものだ。

 

普通にはカットできない。   想像力の賜物だと感じる。

 

スタイリストさんからはカリスマ性を感じる。

 

img_0177

 

とてもカッコいいショート!モデルさんにピッタリ似合っていて、こんなスタイルが作れたら素敵だと思う。

 

何というか、とてもセンスを感じる。

全体像が僕個人的に大好きである。

 

img_0174

 

フリル感のあるロング。こういうロングはなかなか作れるものでは無い。

 

継続は力なりの言葉を体現されたベテランスタイリストならではのヘアスタイル。

ロングのゲストは絶対に喜ぶ。

 

img_0166

 

これがアシスタントが作った作品だと一体どこの誰が思うのだろうか。

 

ドライカットに年齢や職歴は関係無い。

ただ綺麗にしたい気持ちのこもったショートだった。  綺麗だ!

 

img_0162

 

どこを動かしてもスキの無いワンレン系のボブ。

実はレイヤーも入っているが、見た目じゃあわからないマジックのようなボブだった。

 

パーフェクトボブ!

 

img_0142

 

とてもスリークなラインが印象的だったロング。

見た目は普通のワンレングスに見えるが、実はレイヤーがかなり入っている。

 

レイヤーが入っているのに段々に見えないのは丁寧で高い技術力の証。

 

img_0139

 

メリハリの効いた独創的なショート。

形がカッコカワイイ。

本当にニューヨークで歩いていそうな感じの意思のある髪型だった。

 

img_0136

 

ロマンチックなショートボブ。

計算された毛流れがとてもセクシーさを感じさせていた。

 

スタイリストさんもモデル級だ。

 

img_0134

 

くせ毛のモデルさん。

芸能人みたいで美しかったが、くせ毛をワイルドに活かしたロングヘアがエキゾチックな顔立ちのモデルさんにピッタリだった。

 

厚みのあるスタイリストさんの言葉も印象的だった。

 

img_0129

 

ショートヘアのお手本のようなカッコいいショート。

トップの髪の動きが絶妙で、ドライカットでしかなし得ない技だった。

動きのがとても印象的で、魅力的。

 

img_0128

 

くせ毛を活かした長めボブ。

髪全体が動き回るボブで普通にスタイリングしようと思ってもなかなか作るのに勇気のいる髪型だと思う。

 

くせ毛のゲストでこのようなボブをオススメしたくなる。

 

img_0124

 

凄く丁寧にカットされたロング。

見ただけで、どれだけ丁寧な仕事なのかがわかるベテランの技だった。

こういう細毛のロングのカットは実は超難しい。

 

img_0120

 

ミディアムの動きのあるスタイル。

髪が多くて膨らみやすい人でも、ニューヨークドライカットならではの質感でそれすら髪の動きに変えてしまう。

<before>は絶対に難しい髪だと思う。

 

img_0117

 

この髪のツヤ感はなんなんだ!

と叫びたくなるようなボブのお手本。

 

普通に切ってアイロンしたくらいではこのようなツヤ感は出ない。

まして、トリートメントしたからというわけでは無い。

 

img_0115

 

おそらく、このようなくせ毛のゲストがご来店すれば、ほとんどの美容師が手をこまねいてしまいそうな髪質だ。

 

そのようなくせ毛でも、ニューヨークドライカットならフワフワに活かしてあげられる。

デメリットもメリットに変えてしまう。

 

img_0112

 

ウルフカットの真骨頂のようなスタイル。

セレブ感が漂うニューヨークドライカットならではの繊細な動きを感じずにはいられない。

勇気のいるスタイルである。

 

img_0111

 

「どこの美容室で髪をやってるの??

こんなにカワイイパーマのヘアスタイルにしたい!   」

 

まさか、くせ毛だなんて一体どこの誰が気がつくのだろうか?

 

モデルさんのくせ毛を最大限に引き出したスタイルには脱帽である。

 

img_0107

 

ニューヨークドライカットならではの髪の綺麗さを追い求めたアシンメトリーのショートボブ。

 

髪の動きと綺麗なラインが見る人の心を奪う。

 

シャープさと丸みの共存するニューヨークドライカットといえば、コレ!のようなスタイルだった。

 

img_0102

 

まるで、そこに花が咲き香っているようなイメージを持ってしまった。

ただでさえ、動きにくいロングのスタイルをなんの無駄な髪も無いような洗練されたロングヘアに。

 

匠の技である。

 

img_0097

 

巻き髪!

 

そう言われて信じる人は99%超え。

 

という自分も騙されてしまった。

実はくせ毛だった。

 

くせ毛をパサつかせずに活かすセミロングのスタイルに驚きを隠せなかった。

 

img_0093

 

こんなに滑らかで柔らかい質感のロングヘアは、全女性が渇望しているのではないだろうか。

 

実際の髪質は多くて硬いはずなのに、カットで魅力的な質感に変えてしまう。

 

ニューヨークドライカットのロングヘアの魅力を凝縮させたようなスタイルだった。

 

img_0083

 

カッコイイ!

本当にそれしか出てこない。

 

特に前髪あたりの雰囲気のイメージが素敵だ。

本当に雰囲気のあるショートヘア。

なかなか作れるものではない。

 

img_0073

 

とても印象的な個性派ショート。

誰にでも似合うようなスタイルではないだけに、モデルさんに最高に似合っている感性と繊細なカットに惚れた。

 

髪を梳かすとマッシュになるのだが、簡単に動きのあるショートに変貌する様はまさに手品みたいだ。

 

img_0071

 

どれくらいの美容師が、このショートに魅了されたか!

 

自分もその一人だ。

 

攻めに攻めたこのカッコイイショートは、街を歩く視線を独り占めするだろう。

 

img_0062

 

神技とはこのことを言う。

匠のカット技術。

どうやって切っているのか?触っても見てもわからなかった。

 

ただ、神々しい。

 

img_0057

 

多くて硬くてくせ毛のロング。

まるで、小川が流れるような髪の動きに釘付けになった。

 

このようなカールの連動性がイキイキと出せれば美容師として絶対に楽しいだろう。

まさに計算され尽くしたカットだ。

 

img_0044

 

ロングヘアでくせ毛のスタイル。

スタイルの奥行き感やどうめちゃくちゃに動かしてもフィットしてしまう技術には圧巻だった。

 

迫力のある、しかも繊細な髪の動きで人気の職人気質なスタイリストさん。

 

img_0159

 

僕にニューヨークドライカットの存在を教えてくれ、自分の理想を体現している石坂さんのモデルは、実は僕の奥さん。

 

3年くいずっとショートにしたほうがいいんじゃない?と言い続けたが拒否されてきたのだが…

 

ステージ上ではラフで素敵なショートに変身している。

 

説得力のあるショートがとても似合っている。

 

 

 

 

 

img_0230

 

エイジさんは、ステージ上で圧巻のパフォーマンスを見せてくれた。

 

 

一流の人格。

美容師の中の美容師。

職人の中の職人。

生涯現役。

 

 

エイジさんの発する言葉は、自分の理想像。

 

包み隠さず、臆することなく紡ぎだされたメッセージは、もしかしたらある美容師には嫌われてしまうかもしれない。

 

しかし、オブラートに包むこと無く放たれた言葉の威力は凄まじく心ある人には一発で突き刺さる。

 

賛同するも反発するも、どんな美容師であったとしても間違いなく心のどこかに引っかかる言葉である。

 

 

 

 

img_0258 img_0257

 

まさに独創。

 

 

 

img_0249 img_0251 img_0246 img_0236

 

 

 

あまりに魅力的なヘアスタイルしかなかったので、今回自分は完全にカメラ小僧と化してしまった。

 

 

img_0267

 

 

 

申し訳なくも、感動で頭がぼーっとしてしまいせっかくのエイジさんの言葉はうる覚えでしか記憶にない。

 

img_0008

 

「本当に似合う髪型は、美容師自身の中からしか出てこない」

 

「美容師は技術を磨かなければ先はない」

 

「カットでその人の考えている事や性格がわかる」

 

 

 

ニューヨークドライカットを知れて、勉強させて頂いて、実践させて頂いて

 

美容師として、自分はこれ以上幸せな人生は無いと確信する。

 

 

 

 

生涯現役を目標に

 

人格に磨こう。

技術を磨こう。

人と関わろう。

 

この”感動”を一人でも多くのゲストに落とし込めるように日々のサロンワークに励んで参ろうではないか。

 

ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

ホットペッパービューティーに登録すると、ネット予約ができる。




24時間、Hair Roomがお休みの時でもご予約可能。


ネット予約は予約上限制限がかかっているので、ネットが❎でもLINE予約や電話予約にてご予約をお取りできる場合あり


ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

SNSでもご購読できます。