2016年 10月 の投稿一覧

<新しい人生の出発に>ニューヨークドライカット

<新しい人生の出発に>

 

 

今の私はどうなのだろうか?

周りの幸せな人と比べて私なんかは…

 

人と比べて自分を卑下してしまう気持ちはわかる。   自分もどれだけ人と比べて自分を卑下してきたことか。

 

今夜のゲストもそんな一人だった。

 

さぁ、変わってみようか!

 

img_5084

続きを読む

ニューヨークドライカット 山根英治の仕事

ニューヨークドライカット 山根英治の仕事

 

世の中の美容師でここまでカット技術を追い求める人が他にいるのだろうか。

 

自分も学んでいる世界最高峰のカット技術であるニューヨークドライカットの創造者・山根英治さん率いるドライカットヘアスタイリストのヘアショーをスライドでご覧頂きたく思う。

img_0232

続きを読む

<髪の老化を考える>カットでパサパサのくせ毛を活かす

パサパサだった髪が活き活きと!

 

人間、歳を重ねる事に体力は衰えてくるものだ。

 

無論、髪も衰えてくる。

ハリコシがなくなったり、パサパサしたり、細くなったり、くせ毛の度合いが強くなったり

 

そんな髪の衰えともいうべき事象とうまく付き合っていくにはどうしたらよいのか?

 

img_4912

続きを読む

合言葉は?【大爆発系くせ毛】をあえて、活かす!!

【大爆発系くせ毛】とは

 

 

その名の通り、何もしなくても爆発しっぱなしのくせ毛である。

 

100人に2人いるかいないかの大変珍しいくせ毛で、このタイプのくせ毛を素材のまま活かすということはとても難しい。

 

 

それでも、縮毛矯正という選択をしないゲストには覚悟を決めてやるしかない!

 

最近、M(マゾ)なのかもしれないと思うようになってきたのは自分だけだろうか?

 

img_4905

続きを読む

くせ毛でも内巻き風ワンカールボブにできる場合もある。

綺麗なボブは魅力的だ。

 

直毛で、面を強調したボブはまずハズさない。 街で見るボブはこの手のパターンが多い。

ついつい、綺麗なボブは目で追ってしまいがちだ。  美容師の性であろう。

 

 

しかし、くせ毛となると話は別だ。

 

くせ毛でもあたかもストレートじゃないのかね?と思うような仕上がりにできるパターンも存在する。

img_4487

続きを読む