bi

あるゲストの変化 コンプレックスだった髪が、魅力に変わると

  • LINEで送る

コンプレックスだった髪が

自分の魅力に変わると

自分の髪は大嫌い

はっきり言ってコンプレックス。

長年自分の髪を諦めていたゲストの

浅川さん。

髪が魅力的に変われば、

行動も変わる。

もちろん、

すべての人がそうとは限らない。

しかし、

ダイナミックに変化した人がいるのは事実。

心の重さが取れ、動きが軽やかに大きくなった

”心の重さ”が気になった。

話を聞くと、自分の髪が大嫌いで

コンプレックスを持っていた。

その一つのコンプレックスがやがて

自分全体のコンプレックスとして

捉えていってしまった感じ。

『この髪さえキレイなストレートなら』

『自分なんてダメ』

『何をやっても変わらない』

だんだんと自分を

そう思うようになったらしい。

そんな浅川さん。

初めてのご来店時の記事は

コチラ

と、長い髪を一気に短くし

イメージは変化した。

そして、

その4ヶ月後のご来店時の記事は

コチラ

表情も明るくなり、

ご自身の主張も少し強くなった。

浅川さんご本人は

新しい世界に飛び込みたいと

今は演劇の舞台で頑張っている。

また結婚式の司会業など個人事業主にも

なっていて、

個が確立されている素敵な女性だ。

現在は定期的にご来店され、

先日はお母様もご紹介いただいた。

浅川さんのヘアスタイルの変化で

周りの見る目が変わり、

演劇もより深く感じる事が

できるようになったらしい。

コンプレックスだった髪を切って、

最初は戸惑いもしたり

人目を気にしたりしたが

自分の変化を肌で感じ、

人目を気にすることが減り

自分を前に前に出せるようにも。

そんな浅川さんの演劇日程

浅川さんのブログ

11月頭から浅川さん自身の一人芝居がある。

今まで通りだったら、

そのような大きな役は

まわってわこなかったのかもしれない。

いや、

掴みにいかなかったのかもしれない。

浅川さん自身、

自分の髪に自信が持て

自分を好きになり

やりたい役回りも勝ち取り

ダイナミックに人生を切り開いている最中

だと思う。

そんな彼女の晴れ舞台、

どんな役を演じるのか、

とても興味深いものを感じ

自分も仕事を早めに切り上げ

その勇姿を目に焼き付けたい。

人が変化していく姿を。

【Hair Room】 ヘアルーム

 

 

 

<Hair Roomのコロナ対策>

・スタッフのマスク着用

常に換気

・消毒液で毎日こまめに各所殺菌。お客様お一人終わるごとにお席の消毒。

・入り口にて手にアルコール消毒してもらいます

・お客様のマスク着用できます。マスクの紐をクロスして付けると施術に支障がありません。

 

 

 

衛生上の理由により、Hair Roomからお客様へのお飲み物・雑誌のご提供は終了させて頂きます。必要に応じお客様各自におかれまして飲食物・読書物をお持ちください。

特に夏場はドライヤーやアイロンを使用する為熱中症対策に必ず飲み物お待ちください。

<ホームページ&アプリ>

http://www.hairroom-ginza.com/wp/

 

 

<TEL>

08041820408

 

<住所>

東京都中央区銀座3-11-16日向野ビル2F

 

<地図 >

http://beauty.hotpepper.jp/slnH000224282/map/

 

 

<YouTube>

YouTube Hair Roomブログ

チャンネル登録よろしくお願い致します。

 

 

 

 

リオは第1第3(月)HIROO WORKS勤務になります。

三浦は第2第4(月)はHIROO WORKS勤務になります。 

7月より広尾でのサロンワークを再開させて頂きますので、よろしくお願い致します。

 

http://newyorkdrycut.com/ 


★Hair Roomネット予約★

SNSでもご購読できます。