2016年 7月 の投稿一覧

【職人気質】細かく丁寧・情熱でキメる ショートボブ

<頭は丸く、髪は多い>

 

 

頭は丸い。 髪は一本一本の重なりだ。少なくとも一人当たり平均で10万本ある。

 

 

本当に素敵なヘアスタイルを作るには、ある程度の時間をかけなければ無理な話なのである。

 

 

 

職人の仕事とは?

 

良いものに共通する事は?

 

 

・作業が細かく丁寧である。

・作り手に情熱がある。

 

image

 

続きを読む

髪も心も【脱縮毛矯正】

 なんとも悲哀に満ちた髪だった。

 

 

縮毛矯正歴10数年。

 

やめたいやめたいと思っていても、いつもやめられない。

 

Hair Roomには、そのようなベテラン縮毛矯正歴のゲストが多く来店され、脱縮毛矯正にチャレンジして頂いている。

 

image

続きを読む

医師と美容師の話 【髪医師宣言】

 【医師】

病気の診察・治療を職業とする人。

 

 

 

内科・外科・眼科・耳鼻科・呼吸器内科etc

医師はこまかく専門分野に分かれており

 

医師に行く人も、それぞれの専門分野の医師を明確にめがけて訪問している。

 

 

 

【美容師】

お客様の要望に応じて、髪型を美しくデザインする仕事。

 

 

医師と同じく”師”のつく美容師との共通なところはあるのだろうか?

 

image

続きを読む

くせ毛多毛を活かす☆ 梳かないショートカット

 くせ毛で多毛

 

 

この文字を見ただけで、ショートカットはNGと感じる美容師は少なくない。

 

 

くせ毛で多毛であるが故に、髪を短くしたくても断られ続けたゲストを多く知っている。

 

本当に、くせ毛多毛はショートにカットするとマズイのだろうか…

image

続きを読む

【素材史上最高】くせ毛のショート

くせ毛だからショートにできない。

くせ毛だからロングはカタチにならない。

 

 

くせ毛の人は一度や二度このように言われた事があるのではないだろうか。

 

では、くせ毛の人は一体どうすれば良いのだろうか? 

 

image

 

続きを読む

無惨なカットからの脱出


無惨極まりないカット

 

 

まさに”無惨”以外思いつく言葉が無い。

 

 

世の中にはいろいろなカット技法があり、それぞれこだわりを持つ美容師がいる。

 

 

こだわりを持つ美容師は素敵だ。

 

 

だが時短(時間短縮)が最優先され、美容師が最も大切にする”技術へのこだわり”を捨てる無惨なカット”も存在している。

 

image

続きを読む