くせ毛カットへの熱き思い

  • LINEで送る

「くせ毛を活かすカット」

 

響きはとてもスマートに聞こえるかもしれないが、内容は実はかなり泥くさい

 

image

ゲストの感情を深い所まで思って。

 

なぜ、くせ毛を活かすカットが泥くさいのか。

 

それは、ゲストと僕の”気持ちと気持ちのぶつかり合い”であり、真剣勝負であるからだ。

image

 

まず、「くせ毛を活かすドライカット」を謳っている以上Hair Roomには、どこの美容室でも手に負えないくせ毛のゲストが集まってくる。

 

 

広がる

パサつく

硬い

ペチャンコ

薄い

くせが凄く強い

多い

太い

image

 

これらの髪の悩みが何重にもミックスされた方が多いのだ。

 

まさに髪の悩みの狂想曲状態だ。

 

 

時に

 

「くせが強いですねー」

「髪が多いですねー」

「すごいくせ毛ー」

「硬い髪ー」

 

などと言われ、人の髪と自分の髪を比べて落ち込んだりもするだろう。

image

 

 

自分のくせ毛が好きな人 <2割>

自分のくせ毛が嫌いな人<8割>

 

といった所だろうか。

まぁ 自分のくせ毛に悩んでHair Roomに訪れる人がほとんどかな。

image

 

そんなくせ毛ゲストの髪の悩みを解決するには、真剣に目の前の髪に向き合うしかない

 

まず、目の前のゲストに対して

今の髪の悩みを想像する。

 

そして、自分の中での”勝負点”をあぶり出す。

 

見た瞬間に、それがわかる場合もあるが、わからない場合はゲストに質問したりしてカウンセリングを進めていく。

image

 

カタチが気になるのか?

膨らみなのか?

パサつきか?

また、本当にどうしたら方がいいのか見当もついていないのか?

 

 

くせ毛を活かすカットを求める人のほとんどの方は過去に縮毛矯正かストレートパーマの経験がある。

 

現在もまだ縮毛矯正した髪が残っていたり、また数年前に縮毛矯正の履歴があったり状況は心様々だ。

 

ただ、そんなゲストが縮毛矯正をやめたくて、くせ毛を本当に活かしたいと考えHair Roomに来て頂いている事は間違いない。

image

 

だから、新規のゲストにはどれだけの強いくせ毛の持ち主に対しても

縮毛矯正やストレートパーマを勧めることは無い。

 

 

『くせ毛を必ず活かす!』

image

 

そう目の前の悩める髪に対して、カットを始めたら話す余裕も無いくらい真剣にならざるを得ない。

 

だから、もしかしたら退屈に感じさせてしまうかもしれない。

 

 

くせ毛を活かすカット後の反応は面白い

 

 

縮毛矯正やストレートパーマは美容師にとってもゲストにとってもくせ毛を殺す”特効薬”なのは間違い無い。

NIKITA STARICHENKO

 

その特効薬をあえて封印するのだから、俺はMなのか?

 

と本当に疑ってしまうこともある。

image

 

話は少し逸れかけたが

 

 

くせ毛と縮毛矯正の境目が変。

縮毛矯正した髪がハイダメージになる。

 

など、”特効薬”故の副作用が大きい事は言うまでも無い。

 

だから、自分のくせ毛が活かせるならこの上ないのだ。

image

 

imageimageimageimage

 

くせ毛を活かすようにカットして仕上げた後はいろんな反応が待っている。

 

「自分のくせ毛がこんなに素敵になった事は今までなかった。」

 

「うへぇーーっ  凄い綺麗なくせ毛(笑)」

 

など、目がキラキラ輝く人は多い。

image

 

また、

 

「スタイリング大丈夫かなぁ」

とか、

「…」

など、言葉に詰まる反応もある。

 

image

 

でも、心配はしないで大丈夫!

 

今までくせ毛を活かすスタイリングもそういうカットもした事がなかったのだから、ある意味当然の反応であろう。

 

いくら自分のくせ毛だからといっても、新しい髪型には見慣れる必要があるものだ。

 

あとは、くせ毛を活かすスタイリングにも慣れてしまえばこの先が楽に生活できる。

 

<美容師のくせ毛を必ず活かすという覚悟>と<ゲストのくせ毛を活かしたいとの思い>が

本当にくせ毛を活かす髪型を生み出すのだ。

image

 

ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

ホットペッパービューティーに登録すると、ネット予約ができる。




HairRoomがお休みの時でも


24時間ご予約可能。


 


ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

SNSでもご購読できます。