bi

くせ毛を活かす。【脱縮毛矯正】のショート

  • LINEで送る

「縮毛矯正をやめたいけど、今のヘアスタイル、スタイリングが難しくて…」

 

Hair Roomに来て頂いた新規のお客様。

 

半年に一度の縮毛矯正を欠かした事はなかった。

 

理由は強いくせ毛で、髪も広がるから。

 

 

『本当は縮毛矯正はやめたい。けど、縮毛矯正を辞めればスタイリングが難しい。』

 

ここら辺が脱縮毛矯正までの葛藤であろう。

 

本当はカットだけでなんとかなるのが理想なのだ。

 

image

 

 

 

 

 

beforeの状態:

・半年前に縮毛矯正をかけている。

・一ヶ月前にロングからボブまでバッサリカットしている。

 

 

 

根元5〜6センチはくせ毛でウネウネ。

その他10〜20センチは縮毛矯正でピンピン。

 

毛量も多く、中間〜毛先までかなりの梳きがあり、すだれ状態のヘアスタイルとも見えた。

 

 

パッと見た目、かなり手強い髪の状態であった。

 

image

 

 

 

カットだけで、縮毛矯正毛がどこまでスタイリングが楽になれるのか

 

 

 

第一は似合わせるヘアスタイル。

 

第二に縮毛矯正のかかっている髪をどこまで切れるのか。

 

 

 

追求するヘアスタイルに影響がないくらい、縮毛矯正毛の部分を切り落としていく。

 

 

 

 

after

image

image

image

 

スタイリングはハンドドライ。

 

彼女の雰囲気にとてもマッチしていてとても可愛いヘアスタイルになった。

 

 

ただ、課題が無いわけでは無い。

 

もともとのくせ毛はドライカットでスッと馴染ませることができたのだが、

 

もともとのパッツリ縮毛矯正部分はまだ髪の半分は残っているので、ヘアスタイルに少し硬さも残ってしまった。

 

 

あと、2回くらいドライカットをしていく中で、徐々にフィットしていくと思う。

 

★超繊細★ Ginzaドライカットは回数を重ねていくともっとヘアスタイルが魅力的になっていく。

 

 

 

一度と言わず、二度。

二度と言わず、三度挑戦して頂きたい!

 

 

脱縮毛矯正のくせ毛を活かすヘアスタイルは髪の状態によっては一度だけで中途半端になってしまうことが多い。

 

 

くれぐれも、くせ毛を活かすヘアスタイルへの挑戦中は、また縮毛矯正に戻るのではなく、少し時間をかけて長い目で考えて頂きたい。

 

 

<このゲストの3ヶ月後はコチラ↓>

くせ毛を活かす。【脱縮毛矯正のショート

 

 

  • LINEで送る

【Hair Room】 ヘアルーム

 

 

 

<Hair Roomのコロナ対策>

・スタッフのマスク着用

常に換気

・消毒液で毎日こまめに各所殺菌

・入り口に手につけられる消毒ジェル

・お客様も遠慮無くマスク着用できます。マスクの紐をクロスして付けると施術に支障がありません。

・三浦もリオも通勤は自転車

 

 

 

5月中はお客様同士が重ならないようご予約をお取りしています。6月以降は通常営業になります。

 

衛生上の理由により、Hair Roomからお客様へのお飲み物・雑誌のご提供は終了させて頂きます。必要に応じお客様各自におかれまして飲食物・読書物をお持ちください。

 

<ホームページ&アプリ>

http://www.hairroom-ginza.com/wp/

 

 

<TEL>

08041820408

 

<住所>

東京都中央区銀座3-11-16日向野ビル2F

 

地図 

http://beauty.hotpepper.jp/slnH000224282/map/

 

 

 

リオは第1第3(月)HIROO WORKS勤務になります。

三浦は第2第4(月)はHIROO WORKS勤務になります。 

※5月6月は広尾勤務無しになります。

 

http://newyorkdrycut.com/ 


★Hair Roomネット予約★

SNSでもご購読できます。