アラフィフ 50代 ミディアム くせ毛活かす

  • LINEで送る

アラフィフ 50代 ミディアム くせ毛を活かす

 

 

 

アラフィフ 50代になると

ヘアカラーやパーマ、縮毛矯正の髪のダメージが

どんどん気になってくるものです。

 

 

髪のダメージを少なくするには

そんな薬剤を使用した施術を減らす事が

最善策。

 

 

 

しかし、今まで普通にやってきたメニューを

美容室でやらないなんて考えられない。

 

 

そんな葛藤の心の声が聞こえてくる毎日です。

 

 

 

 

地毛を活かすには自分の髪質を受け入れる事が

大前提

 

 

 

 

 

 

 

<after>

 

 

 

アラフィフ 50代 くせ毛活かす

 

 

もともとゲストのOさんは

縮毛矯正やめたいと

10年以上前に三浦のところに来てくれました。

 

 

 

縮毛矯正と毛先にデジタルパーマ

あとはヘアカラーと

 

薬剤を使用するメニューを3つかけもちされ

髪はガサガサだった記憶があります。

 

 

 

 

 

最初は縮毛矯正をやめる事には

かなりの抵抗感があったようでしたが

今では自分の髪に見慣れて、当たり前の光景に。

 

 

 

 

 

 

美容師は提案

 

決断はゲスト自身

 

 

 

 

 

 

活かせないくせ毛は無いと断言できますが

ゲストの好みは分かれるのは本当のところ。

 

 

見慣れないご自身のくせ毛のグリグリ感が嫌で

再度縮毛矯正を戻る方もいると思います。

 

 

縮毛矯正をやめようとすると

その過程でのヘアスタイリングは

普段通りにはいきません。

 

 

工夫と忍耐は必要なのです。

縮毛矯正は髪が広がらずに

日々のヘアスタイリングが楽になる為に生まれた

メニューだからです。

 

 

そのダメージの代償と引き換えに。

 

 

 

 

 

 

でも

三浦のNYDC ニューヨークドライカットで

カットしてゲスト自身がご自分の髪質を受け入れ

なおかつ自分の地毛を活かせれば

末永くヘアスタイルを楽しんで頂けると自負して

います。

 

 

 

 

また

その為に日々悪戦苦闘しながら

技術と人間性の向上に励んでいます。

 

 

 

 

当ブログも前のブログから始めてから7年が過ぎ、

そろそろ大人の口調に戻りたいと思います。

 

 

今までこのようなブログの口調の為

ご来店をためらったりした方が

結構いらっしゃいました。

 

 

なので、もう少し読みやすく親しみやすく

変えていきます。

 

 

これからも楽しんで当ブログをお読み頂けると

嬉しいものです。

 

  • LINEで送る

【Hair Room】 ヘアルーム

 

Hairstylist Rio

 

Hairstylist Miura

 

<ホームページ&アプリ>

<homepage>

http://www.hairroom-ginza.com/wp/

 

 

<TEL>

08041820408

 

<住所>

東京都中央区銀座3-11-16日向野ビル2F

 

<address>

3-11-16, Ginza, Chuo-ku, Tokyo Higano Building 2F

↓地図 ↓ map

http://beauty.hotpepper.jp/slnH000224282/map/

 

 

 

リオは毎週(月)HIROO WORKS勤務になります。

※三浦は毎月第2第4(月)はHIROO WORKS勤務になります。

ご予約のお時間には遅刻のないようよろしくお願い致します。 

 

 

【各種クレジットカードOK】

[various credit card OK’s]

 

 

Looking for an English speaking hair salon in Tokyo

 Hair Roomは英語を理解するよう努力していますので、外国人の方にもお越し頂いています。

 


★Hair Roomネット予約★

SNSでもご購読できます。