巨大積乱雲をぶった切る。気迫でカット!

  • LINEで送る

 ここまできたら、気迫でカットするしかない。

 

 

 

『毛先だけ、チョコっと切ってその場を乗り切ろう…』

 

 

 

そんな逃げの選択は全く通用しない、

難易度がとにかく高い髪の状態。

 

 

 

もはや、これは

 

 

 

 

スーパーセル(巨大積乱雲)からのゲリラ豪雨

 

 

 

暗雲立ち込める雰囲気を切り崩す!

 

 

 

 

 

前途多難。

 

まさに美容師泣かせ。

 

 

 

 

 

 

 

そんな言葉がピッタリの<before>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根元は雲のようにモリモリ

 

毛先は豪雨のように真っ直ぐに

 

 

 

 

 

 

 

 

まさにこれは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スーパーセル(巨大積乱雲)からのゲリラ豪雨!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

髪が泣いている。

 

 

 

 

泣いているよ。

 

涙だ。

 

 

 

まるで大雨だ。

 

 

 

 

 

髪から泣き声が聞こえてくるようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のゲストのオーダーは、この強いくせ毛と縮毛矯正のミックスした

 

非常に難しいくせ毛を活かす事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

聞き間違い?

 

 

そう心底思いたい。

 

 

 

 

 

 

スーパーセル(巨大積乱雲)からのプレッシャーという名の雷雨で、とうとう耳までおかしくなってしまったのか…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と自分の気持ちに封をして、一心不乱にカットをしていった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<after>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あのスーパーセル(巨大積乱雲)はどこへ行った??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるで、ゲリラ豪雨が過ぎ去った後のようにピッカピカに晴れ

 

 

 

 

 

 

 

髪から『ありがとうございます』

 

とお礼を言われているようだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

スタイリングは、くせ毛用ジュレを揉み込んで自然乾燥させた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一度<before><after>を見てみよう。

 

 

 

脱縮毛矯正脱縮毛矯正

 

 

 

 

今回は縮毛矯正をやめて1年以上経っているので、このような結果が出たのだが

 

 

前回の縮毛矯正からまだ半年くらいでは、こうはならない。

 

 

 

 

 

 

 

一度で結果が欲しい気持ちは痛いほどわかるが、年季の入った縮毛矯正毛はそう生易しいものではないのだ。

 

 

 

 

 

何事もワンクリックで済むものではない。

 

 

 

 

 

 

コテやアイロンなどでスタイリングを頻繁にして頂ければ別な話になるが。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、

状態が整ったのならチャレンジする価値は十分にある。

 

 

 

 

 

 

 

すべての個性には”自らの美”がある。

 

それを活かしてあげられるか否かは美容師の技術の向上が生命線。

 

 

 

 

技術を磨き、自分自身を磨く事を自分は決して忘れてはいけないのである。

 

 

ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

ホットペッパービューティーに登録すると、ネット予約ができる。




HairRoomがお休みの時でも


24時間ご予約可能。


 


ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

SNSでもご購読できます。