bi

巨大積乱雲をぶった切る。気迫でカット!

  • LINEで送る

 ここまできたら、もはや

気迫でカットする以外ない。

『毛先だけ、

チョコっと切ってその場を乗り切ろう…』

そんな逃げの選択は全く通用しない

難易度がとにかく高い髪の状態。

もはや、これは

スーパーセル(巨大積乱雲)

からのゲリラ豪雨

暗雲立ち込める雰囲気を切り崩す!

前途多難。

まさに美容師泣かせ。

そんな言葉がピッタリの

<before>

根元は雲のようにモリモリ

毛先は豪雨のように真っ直ぐに

まさにこれは

スーパーセル(巨大積乱雲)

からのゲリラ豪雨!!

髪が泣いている。

泣いているよ。

涙だ。

まるで大雨だ。

髪から泣き声が聞こえてくるようだ。

今回のゲストのオーダーは、この強いくせ毛と縮毛矯正のミックスした

非常に難しいくせ毛を活かす事。

聞き間違い?

そう

心底思いたい.,

スーパーセル(巨大積乱雲)

からのプレッシャーという名の雷雨で

とうとう耳までおかしくなってしまった

のか…

と自分の気持ちに封をして

一心不乱にカットをしていった。

<after>

晴れたのか?

あのスーパーセル(巨大積乱雲)は

一体どこへ行った??

まるで

ゲリラ豪雨が過ぎ去った後のように

ピッカピカに晴れ

髪から『ありがとうございます』

とお礼を言われているようだ。

スタイリングは

くせ毛用ジュレを揉み込んで

自然乾燥させた。

もう一度<before><after>を見てみよう。

脱縮毛矯正脱縮毛矯正

今回は縮毛矯正をやめて

1年以上経っているので

このような結果が出たのだが

前回の縮毛矯正から

まだ時間が経過していなければ

こうはならない。

一度で結果が欲しい気持ちは

痛いほどわかるが

年季の入った縮毛矯正毛は

そう生易しいものではないのだ。

何事もワンクリックで済むものではない。

コテやアイロンなどで

スタイリングを頻繁にして頂ければ

別な話になるが。

しかし

状態が整ったのなら

チャレンジする価値は十分にある。

すべての個性には”自らの美”がある。

それを活かしてあげられるか否かは

美容師の技術の向上が生命線。

技術を磨き、自分自身を磨く事を

自分は決して忘れてはいけないのである。

【Hair Room】 ヘアルーム

 

 

 

<Hair Roomのコロナ対策>

・スタッフのマスク着用

常に換気

・消毒液で毎日こまめに各所殺菌。お客様お一人終わるごとにお席の消毒。

・入り口にて手にアルコール消毒してもらいます

・店内ではお客様のマスク着用お願いします。マスクの紐をクロスして付けると施術に支障がありません。ヘアカラーでマスクにカラー剤が付きますので、使い捨てのマスクをご持参ください。

発熱、咳の症状がある場合はご来店をお控え願います。

 

 

衛生上の理由により、Hair Roomからお客様へのお飲み物・雑誌のご提供は終了させて頂きます。必要に応じお客様各自におかれまして飲食物・読書物をお持ちください。

特に夏場はドライヤーやアイロンを使用する為熱中症対策に必ず飲み物お待ちください。

<ホームページ&アプリ>

http://www.hairroom-ginza.com/wp/

 

 

<TEL>

08041820408

 

<住所>

東京都中央区銀座3-11-16日向野ビル2F

 

<地図 >

http://beauty.hotpepper.jp/slnH000224282/map/

 

 

<YouTube>

YouTube Hair Roomブログ

チャンネル登録よろしくお願い致します。

 

 

三浦は第2第4(月)はHIROO WORKS勤務になります。 三浦は毎週(水)定休になります。

 

http://newyorkdrycut.com/ 


★Hair Roomネット予約★

SNSでもご購読できます。