手は打てるのか? 強いくせ毛を活かす。

  • LINEで送る

 強いくせ毛を形にする手は打てるのかどうか?

 

日頃からのカットの訓練が活かされるような、試されるような

 

そんな毎日なのだが、今回は特にハードな闘いであった。

 

強いくせ毛のカット

 

まずはどの程度くせ毛が強いのか見てみよう。

 

 

<before>

 

根元には強いくせ毛、その他は縮毛矯正した毛が。

 

この手のパターンは本当に難しい。

 

美容師であれば、年に数人来るか来ないかのレベルだとわかっていただけよう。

 

 

縮毛矯正をやるならやる。

カットで活かすなら思いっきり切る。

 

中途半端なこの<before>のままでは、スタイリングが困難極まりない。

 

くせ毛と縮毛矯正毛の落差が激しすぎるからだ。

 

 

今回はショートの予定だが、それでもまだ完全にくせ毛だけとはならない。

 

仕上がりの予想がつきにくく、とても難しい施術であったが、何が何でもキメテみせる!という強い一念が勝敗を分けた。

 

 

 

 

 

<after>

くせ毛カット くせ毛カット

 

スタイリングは髪を5割くらい水で濡らし、くせ毛のリッヂをしっかりと出した後、くせ毛用ジュレを揉み込んで優しくドライ。

 

 

全体のファッションにもピッタリと。

 

 

 

 

キマった!

 

 

 

 

もう一度<before><after>を見てみよう。

 

<after>はこう見えて、まだ縮毛矯正した髪が残っている。

 

 ありのままの自分の髪質を受け入れ、それを活かした結果その人らしい個性が現れる。

 

そうなる為に、自分の髪を良くしてくれる美容師を探そう。

 

ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

ホットペッパービューティーに登録すると、ネット予約ができる。




24時間、Hair Roomがお休みの時でもご予約可能。


ネット予約は予約上限制限がかかっているので、ネットが❎でもLINE予約や電話予約にてご予約をお取りできる場合あり


ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

SNSでもご購読できます。