押し付けないリードが肝! 「私のくせ毛は活かせるのか?」

  • LINEで送る

自分と同じようなくせ毛の人を、なかなか探せない。

 

仮にいたとしても、ヘアカタログでは見つける事は出来なかった。

 

だから、自分にはどんな髪型が似合うのか、またできるのかはまるでわからなかった。

 

美容師に相談して

「どうしましょうか?」

が一番辛い。

自分でどうしたら良いのかわからないから、リードしてほしい

 

 

ゲストのSさん。

今回のヘアスタイルを決めるのにいくつかのパターンをご提案させて頂いた。

 

 

毛先に10〜20センチに縮毛矯正の残りの髪があり、そこをいかにカットするかがポイントであった。

 

 

一つはショート。

もう一つはミディアムのショート寄り。

 

 

まぁ、いずれにせよ、結構カットする選択肢なのだが。

 

 

今回は、ミディアムのショート寄りをゲストと一緒に選択した。

 

 

<after>

くせ毛カットくせ毛カット くせ毛カット

 

スタイリングはハンドドライ後に、水で溶いたワックスを髪全体に揉み込んだ。

 

 

「どうしましょうか?と美容師に聞かれるのは頼り無くて嫌だ。 けど、一方的に押し付けられるのも気持ちの良いものではない。」

 

 

ゲストをリードすると言っても、決して自分の考えを押し付けるのはNGだ。

 

過去、自分も押し付けの時期があったが今考えるとあまりうまくはいかなかった。

 

ゲストとの対話が大切だという事である。

 

ここのところをもう一度自分も肝に命じて参りたい。

 

 

ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

ホットペッパービューティーに登録すると、ネット予約ができる。




24時間、Hair Roomがお休みの時でもご予約可能。


ネット予約は予約上限制限がかかっているので、ネットが❎でもLINE予約や電話予約にてご予約をお取りできる場合あり


ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

SNSでもご購読できます。