bi

【脱縮毛矯正】縮毛矯正やめる宣言をしたゲストの半年後の今

  • LINEで送る

【脱縮毛矯正】

縮毛矯正をやめる手段はたった一つだけしかない。

相応のカットにより、自分のくせ毛を活かす事だ。

image

カットならなんでも良いわけではない 。   くせ毛を活かす技術力が無ければ元も子もない。

縮毛矯正の代わりにやさしいストレートパーマをかけるとか、そのような屁理屈は却下させて頂く。

<<カットでどうにかする>>

もはや、縮毛矯正を本当にやめる気があるならこの選択しかない。

カットの技術力がものをいう世界である。

それには日々の技術の向上が必要であるし、そもそもくせ毛を活かせるカット技術なのかを問う必要もある。

ここで、

半年前に脱縮毛矯正を開始したあるゲストをご紹介させて頂く。

まずは下のブログ記事をご覧頂きたい↓

半年前に開始した脱縮毛矯正

15年間、縮毛矯正をやり続けてきたTさん

本気で縮毛矯正をやめる為に、スタイリングも工夫をして頂いている。

そして、今回のドライカットで

脱縮毛矯正の任務を完遂し、Tさん本来のくせ毛を活かす髪型にさせて頂く事に成功した。

半年かけて、脱縮毛矯正 くせ毛を活かす髪型に

<after>

imageimageimage

スタイリングはハンドドライ後、ワックスをもみ込んだ。

もともと、エレガントな雰囲気を持っていたTさんにはとてもよく似合ったヘアスタイルにさせて頂く事ができた。

今回のドライカットで僕が特に気をつけたところは

・メリハリの効いたデザインにする★

・くせ毛の毛流れを綺麗に魅せる☆

の2点であった。

くせ毛はただモジャモジャにスタイリングすれば何とかなる訳ではない。

ベースとなるカットのカタチがキマッてこそ、その上にくせ毛が活きるものである。

  • LINEで送る

【Hair Room】 ヘアルーム

 

 

 

<Hair Roomのコロナ対策>

・スタッフのマスク着用

常に換気

・消毒液で毎日こまめに各所殺菌

・入り口に手につけられる消毒ジェル

・お客様も遠慮無くマスク着用できます。マスクの紐をクロスして付けると施術に支障がありません。

・三浦もリオも通勤は自転車

 

 

 

5月中はお客様同士が重ならないようご予約をお取りしています。6月以降は通常営業になります。

 

衛生上の理由により、Hair Roomからお客様へのお飲み物・雑誌のご提供は終了させて頂きます。必要に応じお客様各自におかれまして飲食物・読書物をお持ちください。

 

<ホームページ&アプリ>

http://www.hairroom-ginza.com/wp/

 

 

<TEL>

08041820408

 

<住所>

東京都中央区銀座3-11-16日向野ビル2F

 

地図 

http://beauty.hotpepper.jp/slnH000224282/map/

 

 

 

リオは第1第3(月)HIROO WORKS勤務になります。

三浦は第2第4(月)はHIROO WORKS勤務になります。 

※5月6月は広尾勤務無しになります。

 

http://newyorkdrycut.com/ 


★Hair Roomネット予約★

SNSでもご購読できます。