私のくせ毛の☆未来予想図☆

  • LINEで送る

 『私のくせ毛に未来はあるのでしょうか?』

 

image

 

 

 

【パサつくくせ毛】

「自分のくせ毛はパサつきやすく、いつもパサついていました。   高価なシャンプーやトリートメントにも励みましたが、あまり変化は感じません」

 

image

「私のくせ毛、もうどうしようもないのでしょうか…」

 

 

くせ毛のパサつきの原因を考える

image

 

たしかに、くせ毛は直毛よりもパサつきやすいのは否めない事実だ。

 

そして、そのくせ毛の中でもパサつきやすいくせ毛とパサつきにくいくせ毛があることも本当だ。

image

 

パサつくくせ毛の原因

  • もともとの髪質
  • パーマやカラーによる化学的なダメージによる
  • 枕に擦れる、肩掛けカバンに擦れるなどの物理的ダメージによる
  • カットのやり方による

 

 

もともとの髪質がパサつくくせ毛であることもある。

 

パーマやカラーはダメージは免れないので、多少のお休み、または丁寧に施術してくれる人を探すせばいい。

 

枕に擦れたり、カバンに擦れるのは、少し工夫すればクリアできる。

 

 

そして、

 

今回はカットのやり方により、パサついてしまったくせ毛の方を追跡してみることにしよう。

image

 

 

まずはこちらの過去の記事を見てほしい⬇︎

http://kusegewoikasudrycut.tokyo/

kusege-ikiru

 

 

このゲストの髪がパサついていた一番の要因はコレだった。

【髪の梳き過ぎ】

image

 

 

【髪の梳き過ぎ】からの脱却

スキバサミやスライドカットで髪を梳き過ぎてしまい膨張してしまう。

 

内側を極端に梳き過ぎて、その短くなった髪が上の髪を押し上げてしまっていたのだ。

カットによるパサつきの増幅であった、

 

この時が【2015.8月頃】との事だった。

image

image

 

襟足近辺が異常に少なく、頭が大きく見えてしまっていた。

 

 

 

その後

【2015.11】に初めてHair Roomでくせ毛を活かすドライカットを。

image image

 

これでくせ毛は活かせるようになった。

 

 

そして

 

【2016.2】全てのパサつきの原因をカットした。

image

 

 

after

imageimage

image

 

あの忌々しいパサつきが、可愛らしいフワフワに変化したのだ!

 

 

もう一度見てみよう。

imageimageimage

 

この半年の間で一気にくせ毛が活きる髪型に変化していった。

 

「私のくせ毛がこんなに素敵になるなんて!」

 

 

どれだけ難しく見えるくせ毛でも、髪をよく観察して、少し時間(期間)を頂ければ必ずそのくせ毛を活かす事ができるよ。

 

くせ毛の人は自分のくせ毛の未来予想図の参考にしてほしい。

image

ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

ホットペッパービューティーに登録すると、ネット予約ができる。




HairRoomがお休みの時でも


24時間ご予約可能。


 


ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

SNSでもご購読できます。