【脱縮毛矯正】縮毛矯正やめる宣言をしたお客様の3ヶ月後

  • LINEで送る

「縮毛矯正はもうやめる!」

 

脱縮毛矯正宣言!

image

 

その決意にたってHair Roomに初めて3ヶ月前に来て頂いたゲストのKさん。

 

 

 

Kさんの3ヶ月前の記事はコチラ↓

くせ毛を活かす。【脱縮毛矯正】のショート

脱縮毛矯正宣言から

 

約3ヶ月前、初めてくせ毛を活かすドライカットを体験してくれたKさん。

 

当時はまだ、毛先20センチくらいに縮毛矯正した髪が残っており

 

一回のドライカットでくせ毛を活かし切る事は出来なかった。

image

 

 

特に、このバックの毛先のツンツン感が残ってしまう。

image

 

 

 

その後、12月に2回目のドライカット。

あと少しで縮毛矯正毛を切りきるところまでこぎつけた。

 

もう少し、あと少しで本当の脱縮毛矯正だ!

image

 

 

 

縮毛矯正をやめる(脱縮毛矯正)指南

 

脱縮毛矯正と一言で言っても、様々なパターンがある。

 

まず理解して頂きたい点

  • 縮毛矯正した髪、ストレート系メニューをした髪はずっとそのままで、例え時間が経過したとしても地毛には戻らない。
  • 稀に「縮毛矯正した髪を全部切ってください」との過激な注文があるが、まず第一はヘアスタイルありきなので、それは99%しない。

 

 

以上の点が縮毛矯正を本当にやめる為のファーストステップになる。

 

 

image

 

その上で、最も脱縮毛矯正に長い期間を要するパターン

 

・縮毛矯正(ストレート系メニュー)したばかりだが、髪は伸ばしているのであまり切りたく無い

 

image

 

これでは、いつまでたっても縮毛矯正した髪を切り切る(脱縮毛矯正)事ができない。

 

脱縮毛矯正には、多少の事は気にしない。髪を切っていく勇気が必要になる。

 

 

 

3回目のドライカットにて結果は

 

Kさんの結果に戻ろう。

今回で3回目のドライカット、脱縮毛矯正歴は半年くらい。

 

 

after

imageimageimage

 

 

 

一回目のドライカット後のヘアスタイルと比べてみよう。

imageimageimage

 

 

今回はKさんの強い要望も助けて、

かなりショートカットにさせて頂いた。

 

 

おそらく、脱縮毛矯正としてかなり早いタイプではないだろうか。

 

 

 

 

今回のドライカットで、僕が特に気をつけてカットした箇所は

 

トップに行くにつれてだんだんと残っている縮毛矯正部分をいかに柔らかく魅せるのか”という所だ。

 

ここには特に時間をかけてカットさせて頂いた。

 

また、サイドはくせ毛で膨らみやすいのでその辺りをタイトに魅せる事もポイントの一つであった。

image

 

 

 

 

話は突然変わるが

 

このシルエット…

image

 

 

春の訪れを象徴する一つ

”つくし”

image

に似ていないだろうか?

 

 

つくしの子が恥ずかしげに顔を出します♬

 

か…

image

 

 

うすぐ春ですね〜♬

 

 

image

 

 

縮毛矯正をやめる人、脱縮毛矯正の人に髪人生の春をお届けしたい!

image

 

ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

ホットペッパービューティーに登録すると、ネット予約ができる。




24時間、Hair Roomがお休みの時でもご予約可能。


ネット予約は予約上限制限がかかっているので、ネットが❎でもLINE予約や電話予約にてご予約をお取りできる場合あり


ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

SNSでもご購読できます。