bi

ニューヨークでお勉強

  • LINEで送る

ニューヨークでお勉強してきた。 やっと来たという感じだ。

100年ものの歴史を感じさせるビル
高層ビルの群れ
意外と上手くなくても英語通じた
ゲイだって普通
溢れかえる様々な人種のるつぼ
人からどう思われるかなんて関係ない
というか気にしていない。自分の武器を使い稼ぐだけだ
マフィアの銀行らしい。日本風で言うならヤクザの銀行…そんなものもまかり通るのか
世界経済の中心のマンハッタン
一つ一つがカッコイイ
日本と違い写メしている人は少ない。僕くらい。

巨大なマンハッタンの街並み。マンハッタンから外れると途端に田舎。差が激しすぎ。
アメリカが戦時中、日本の歴史建造物を破壊しなかった理由もわかる。超高層ビルの間に歴史の建物が混合する。
グランドセントラル駅は空間が贅沢
タクシー運転手一つとってもかなり開放的。接客という概念は無いのかもしれない
タクシーのイエローキャブもたまにカーチェイスする。
高層ビルから抜けるセントラルパーク。

滞在中、日本からモデルを目指す、売れるメイク、カメラマンを目指す方達と会って思った。

世界中の様々な分野で一流を目指すために、ニューヨークのマンハッタンに渡り、人脈を頼り、自分をアピールするエネルギーも強力で実力も備わらないと、そして運が無いと圧倒的な街のパワーには勝てない。でもここで勝負しなければ世界的にはなれない。

アピールと強さの外国人。感性も高いのだろう。繊細さ、巧みさは日本人は強い。 外国人の強さと日本人の繊細さを持てれば勝算はある。

一体どれだけの人が夢をもってマンハッタンに入り、夢が砕けていくのか。 ほんの一握りの中に入らなければ物価と地価がとても高いマンハッタンでは生活すら難しい。

この落書きはアメリカっぽいが、何がしたいのだろうか。
モデルみたいな人が当たり前のようにいる。
Eijiさん、先輩達と一緒に。

こんな凄い世界的な街で超一流の美容師をする師匠Eijiを僕は心から尊敬する。

【Hair Room】 ヘアルーム

 

 

 

<Hair Roomのコロナ対策>

・スタッフのマスク着用

常に換気

・消毒液で毎日こまめに各所殺菌。お客様お一人終わるごとにお席の消毒。

・入り口にて手にアルコール消毒してもらいます

・店内ではお客様のマスク着用お願いします。マスクの紐をクロスして付けると施術に支障がありません。ヘアカラーでマスクにカラー剤が付きますので、使い捨てのマスクをご持参ください。

発熱、咳の症状がある場合はご来店をお控え願います。

 

 

衛生上の理由により、Hair Roomからお客様へのお飲み物・雑誌のご提供は終了させて頂きます。必要に応じお客様各自におかれまして飲食物・読書物をお持ちください。

特に夏場はドライヤーやアイロンを使用する為熱中症対策に必ず飲み物お待ちください。

<ホームページ&アプリ>

http://www.hairroom-ginza.com/wp/

 

 

<TEL>

08041820408

 

<住所>

東京都中央区銀座3-11-16日向野ビル2F

 

<地図 >

http://beauty.hotpepper.jp/slnH000224282/map/

 

 

<YouTube>

YouTube Hair Roomブログ

チャンネル登録よろしくお願い致します。

 

 

三浦は第2第4(月)はHIROO WORKS勤務になります。 三浦は毎週(水)定休になります。

 

http://newyorkdrycut.com/ 


★Hair Roomネット予約★

SNSでもご購読できます。