美容師三浦の性分

  • LINEで送る

自分で言うのもなんだが、本当は他の人のSNSなどに書いてもらえたら一番説得力があって嬉しいのだが美容師・三浦はなんだかこだわりが強い。まぁ、SNSに話題にもならないマイナー美容師の独り言だ。

それは仕事だけでなく生活にも表れる。

※テレビのチャンネルの位置とか向きを同じくするというような事では無い。

美容師 三浦のハイリスク・ハイリターンな性分

三浦は極端な事をしでかす事が多い。そんな極端な事は時にプラスに働き時にマイナスに働く。ハイリスクハイリターンな思考なのだ。

例えば

“牛だしだ”という顆粒調味料を味も確かめずに1キロ分買う→おそらく5年以上持つ

味のわからない甘酒を1ダース買う→1本買って味を確かめるのではなく、直感で大丈夫だと信じて。

洋服を一気に変える→自分の服装が許せなくなったら今までの洋服をタンスごと全て捨て去り、着るものがなくなるから新しいジャンルの服を買い漁る。

突然お店のクレジットカードをやめた→、大失敗だったので現在は再契約し使用可能

突然ホットペッパービューティーをやめた→大失敗だったので現在は再契約し使用可能

一気にニューヨークドライカットに変えた→自分の技術に芯ができ大成功

髪を染めるのをやめた→ヘアスタイルで自分の白髪キャラができ大成功

お店の内装を思いついた瞬間に変えた→たまたま廃品回収と車が通ったので、呼びとめてあれやこれや いらないものから本当は必要だったものまで捨てまくった。 Hair Roomだけで廃品回収のトラックは満杯になり、後日また呼んで捨てまくった。 あとは必然的に新しい内装になった。

友人が作成した70万円のHair Roomアプリを一括払いで買った→今のところ存在意義見いだせていない、失敗なのか…

週末婚に切り替えた→千葉からHair Roomまで片道1時間半の電車通勤を数年続けたが、体力的な問題やもっとコンパクトに生活がしたいとの想いで夫婦協議し現在は銀座近隣に住んでいる。毎日仕事で最後まで集中力が増した。 ただ、出費が大きい。週末婚は女性からの支持が多く男性からの支持は少ない。何故!?

とまぁ、すぐに思いだすだけでこんな感じだろうか。今回はこだわっている美容技術以外での三浦の一面をご紹介させて頂きましたよ。

仕事後の三浦

  • LINEで送る

【Hair Room】 ヘアルーム

 

Hairstylist Rio

 

Hairstylist Miura

 

<ホームページ&アプリ>

<homepage>

http://www.hairroom-ginza.com/wp/

 

 

<TEL>

08041820408

 

<住所>

東京都中央区銀座3-11-16日向野ビル2F

 

<address>

3-11-16, Ginza, Chuo-ku, Tokyo Higano Building 2F

↓地図 ↓ map

http://beauty.hotpepper.jp/slnH000224282/map/

 

 

 

リオは毎週(月)HIROO WORKS勤務になります。

※三浦は毎月第2第4(月)はHIROO WORKS勤務になります。

ご予約のお時間には遅刻のないようよろしくお願い致します。 

 

 

【各種クレジットカードOK】

[various credit card OK’s]

 

 

Looking for an English speaking hair salon in Tokyo

 Hair Roomは英語を理解するよう努力していますので、外国人の方にもお越し頂いています。

 


★Hair Roomネット予約★

SNSでもご購読できます。