Hair Roomのニューヨークドライカットは

  • LINEで送る

Hair Roomのニューヨークドライカットは、毛先のみをカットしていき質感やシェイプ(フォルム)で勝負するカット技法です。

「軽くして下さい」のオーダーの場合でも髪を梳くということはありません。 でも軽くなります。

スタイリスト・三浦のカット風景

髪を梳かなくても、何故軽くなるのか

髪を梳くと軽くなるというのは一般的です。しかし、髪を梳いて軽くなるのは一時的で一週間も経てばまた重く感じる事が多いのではないでしょうか?

髪の内側を梳くというのは美容室でよく行う事でありますが、内側を梳く事で髪の毛の本数自体は減りますが髪を内側から持ち上げてしまい、結果目に見える形としては膨張してしまう。

また、すぐに毛量が気になり始め梳く。そうすると、ヘアスタイルの形を形成する髪が無くなり形がいびつになってくる、という悪循環になりやすい。

Hair Roomのニューヨークドライカットはそんな悩みを解決する唯一のカット技法。 髪を梳くという概念が無く、毛先の繊細な積み重なりのバランスによってヘアスタイルを軽くする。 髪を梳かないカット技法になります。 髪を梳かないからカットで作ったヘアスタイルの形が崩れることはありません。 なので”持ち”がとても良いです。小さなハサミ一本でカットしていくのでとても時間がかかるのですが、カットの持ちが良いので美容室に行く回数が減るので時間的にもコスパ的にも実は良いのです。

僕はコスパという言葉は安売りしているようであまりすきではありませんが、結果としてコスパが良くなってしまったという感じです。

スタイリスト・リオのカット風景

話は戻りますが何故髪を梳かないのに軽くなるのかというと、髪の毛先に秘密があります。 これは一度体験してみないと何ともわかりづらい話なので画像や動画でも髪の質感までは確認はできないことが悔やまれますが 結論からすると、毛先が粉雪のように綺麗に積み重なったカットは質感が劇的に良い方向に変化して髪の軽さも生まれるという事なのです。

ですが、繊細なカット技法の故継続的にこのカットの勉強を続けていかなければいとも簡単に質感がおかしくなります。 これは経験年数は関係ありません。 なので僕の先輩達も何十年も継続して勉強を続けています。

Hair Roomのニューヨークドライカットは髪の質感の向上・ヘアスタイルの再現性・ヘアスタイルの持ち・綺麗な形を狙ってカットさせて頂いています。

是非Hair Roomへのお越しを心よりお待ちしております。

スタイリスト・リオのカット風景
  • LINEで送る

【Hair Room】 ヘアルーム

 

Hairstylist Rio

 

Hairstylist Miura

 

<ホームページ&アプリ>

<homepage>

http://www.hairroom-ginza.com/wp/

 

 

<TEL>

08041820408

 

<住所>

東京都中央区銀座3-11-16日向野ビル2F

 

<address>

3-11-16, Ginza, Chuo-ku, Tokyo Higano Building 2F

↓地図 ↓ map

http://beauty.hotpepper.jp/slnH000224282/map/

 

 

 

リオは毎週(月)HIROO WORKS勤務になります。

※三浦は毎月第2第4(月)はHIROO WORKS勤務になります。

ご予約のお時間には遅刻のないようよろしくお願い致します。 

 

 

【各種クレジットカードOK】

[various credit card OK’s]

 

 

Looking for an English speaking hair salon in Tokyo

 Hair Roomは英語を理解するよう努力していますので、外国人の方にもお越し頂いています。

 


★Hair Roomネット予約★

SNSでもご購読できます。