bi

これからの髪との付き合い方は”排除”ではなく”共存”

  • LINEで送る

これからの髪は“排除”ではなく“共存”

0か100か

白か黒か

今まではそんな感じの施術を

美容師としてしてきたような気がします。

しかし、

最近ゲストに寄り添えるようになり

自分の仕事が変わってきました。

50:50      白+黒=グレー の仕事

この文字だけ見ると

一見中途半端な仕事なのかと

思ってしまいそうですが

20:80だったり 70:30だったり

黒よりのグレーだったり

薄いグレーだったり

そんな所を狙って仕事すると

結構いい感じになるのです。

カラーリングで例えば

白髪染め(グレイカラー)は

白髪を100%染める。

それもそれでいいのだけど

髪が伸びてきた時に

伸びてきた髪の毛との対比がとても気になる。

気になるからまた短い期間で染め

だんだんとサロンに行くのも億劫になり

家で染めるようになる。

頻繁な人だと10日に1回とかの

超短期間ペースに。

そうなる事の最大のデメリットは

ヘアカラーアレルギー

極度の髪のダメージ

これを避ける為に

白髪をそのまま活かすという選択肢もあります。

しかしながら

白髪を活かすにはある程度まとまった本数の

白髪が必要。

あと何年待てば

まとまった白髪ヘアになれるのかは

わからないものです。

そんな方に最近

ファッションカラーをオススメしています。

白髪にファッションカラー?

と思いますが

結構オシャレに見えるのです。

白髪染めが白髪に100%色が入るとしたら

ファッションカラーだと白髪に対し50%くらい

の色の入り方をします。

そんな感じで白髪を染めてあげると

新しい髪が伸びてきた時に

誤差をあまり感じなくなる事が最大のメリット。

そして

その恩恵を受け

カラーリングの頻度が下がる。

しかも

白髪染めよりもファッションカラーの方が

色の透明感だったり自由さだったりがある。

カラーリングの頻度が下がれば

カラーアレルギーになる確率も下がる。

結果

末永くヘアカラーを楽しめる。

美容室にはあまり目先の利益をもたらさない

かもしれませんが

ゲスト目線から見れば

良い選択になる事を望んでいます。

  • LINEで送る

【Hair Room】 ヘアルーム

 

 

 

<Hair Roomのコロナ対策>

・スタッフのマスク着用

常に換気

・消毒液で毎日こまめに各所殺菌

・入り口に手につけられる消毒ジェル

・お客様も遠慮無くマスク着用できます。マスクの紐をクロスして付けると施術に支障がありません。

・三浦もリオも通勤は自転車

 

 

 

5月中はお客様同士が重ならないようご予約をお取りしています。6月以降は通常営業になります。

 

衛生上の理由により、Hair Roomからお客様へのお飲み物・雑誌のご提供は終了させて頂きます。必要に応じお客様各自におかれまして飲食物・読書物をお持ちください。

 

<ホームページ&アプリ>

http://www.hairroom-ginza.com/wp/

 

 

<TEL>

08041820408

 

<住所>

東京都中央区銀座3-11-16日向野ビル2F

 

地図 

http://beauty.hotpepper.jp/slnH000224282/map/

 

 

 

リオは第1第3(月)HIROO WORKS勤務になります。

三浦は第2第4(月)はHIROO WORKS勤務になります。 

※5月6月は広尾勤務無しになります。

 

http://newyorkdrycut.com/ 


★Hair Roomネット予約★

SNSでもご購読できます。