洋服のパタンナーさんの話とニューヨークドライカット

  • LINEで送る

 講師の先輩からとても興味深い話を聞いた。

先輩のお客様で

洋服のパタンナーをしている方がいるらしい。

その洋服のパタンナーの仕事と

ニューヨークドライカットが

リンクして感じられた。

アイロンワークの共通点

洋服のパタンナーさんは

入ってきた素材にはアイロンを丁寧にかける

らしい。

素材がシワシワのままでは

デザインしても芯が無くなったり

誤差が大きく出てしまうのだ。

シワ加工はあくまでワザとシワにした素材

であり、シワが狙いではないシワは

ただの手抜きに他ならない。

ニューヨークドライカットにおいても

アイロンを髪に使用する場合が多い。

それは、

直毛だろうとくせ毛であろうと

アイロンワークをする。

なぜなら

自分がデザインしたいヘアスタイルを

想像しやすくできるし

芯のあるデザインになるからだ。

くせ毛という髪の素材は

洋服でいうシワ加工の素材。

洋服のパタンナーの仕事と同じく

ニューヨークドライカットでも

しっかり自分が見たいように

アイロンワークを施していく。

スタイリングはカットが、終わって

真っ直ぐになった髪を一度濡らしてから

行うことが多い。

だからこそ

くせ毛でもデザイン性を持たせた

ヘアスタイルにすることができる。

  • LINEで送る

【Hair Room】 ヘアルーム

 

Hairstylist Rio

 

Hairstylist Miura

 

<ホームページ&アプリ>

<homepage>

http://www.hairroom-ginza.com/wp/

 

 

<TEL>

08041820408

 

<住所>

東京都中央区銀座3-11-16日向野ビル2F

 

<address>

3-11-16, Ginza, Chuo-ku, Tokyo Higano Building 2F

↓地図 ↓ map

http://beauty.hotpepper.jp/slnH000224282/map/

 

 

 

リオは毎週(月)HIROO WORKS勤務になります。

※三浦は毎月第2第4(月)はHIROO WORKS勤務になります。

ご予約のお時間には遅刻のないようよろしくお願い致します。 

 

 

【各種クレジットカードOK】

[various credit card OK’s]

 

 

Looking for an English speaking hair salon in Tokyo

 Hair Roomは英語を理解するよう努力していますので、外国人の方にもお越し頂いています。

 


★Hair Roomネット予約★

SNSでもご購読できます。