さらば栄光の2017年

  • LINEで送る

さらば栄光の2017年

 

 

 

僕にとっての2017年は

どんな年になったのだろう。

 

 

今思うとさまざまな感情が

出てくる。

 

 

 

 

間違いなく

自分の人生を一変させる年になったのだから。

 

 

自分の敵を知る

 

 

 

 

“敵”と聞くと

誰か自分を攻撃してくる人を

想像するだろうか。

 

 

 

あいつは敵だ!

と。

 

 

 

 

 

 

 

僕の思う敵は

少し違うものだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“臆病”

 

 

 

 

 

 

この感情を

持たない人はいない。

 

 

 

 

本来、臆病は

自分を守るためにある感情だからだ。

 

 

 

 

 

しかし、

その臆病が

自分の様々な挑戦

やりたい事を

邪魔するものでもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

臆病な故

大勢の人前で

発言できない

 

 

 

臆病な故

自分の立ち位置から

離れる事ができない

 

 

 

臆病な故

自分が本当にやりたい事が

できない

 

 

 

 

 

失敗したときの言い訳を

やる前から考えて

 

 

実態の無い他の誰かから

嫌われるかもしれないと

ビクビクし

 

 

 

 

行動できなかった

過去の自分よ。

 

 

 

 

 

 

 

2017年は

多方面から

様々な立場を与えて頂き

チャンスを頂き

そこに挑戦し

 

 

 

自分を変えられると確信した。

 

 

 

 

 

 

 

 

“臆病という敵に勝つ”

 

 

 

 

 

 

これが2017年通しての

自分のテーマだったのだと

思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“挑戦”

 

 

 

 

 

 

 

 

挑戦は

自分の枠からあえてはみ出し

まだ見ぬ自分をさらけ出す事だった。

 

 

そして

 

本来自分が本当にやりたいと

思った事を後先考えずに

やる事だった。

 

 

 

 

 

 

自分が守りに守り抜いた世界から

脱却する。

 

自分の心地よい居場所から

出る。

 

 

 

 

 

だから

痛みを伴う。

 

 

 

 

 

 

 

時間が無い

 

今までやった事がない。

 

金が飛ぶ。

 

あの人だからできるんだ。

 

 

 

 

 

 

やる前から言い訳の材料を

かき集め

 

見えない誰かに

その材料を披露し

 

 

だから自分はできないんだ!

と頑固なバリケードを張り巡らす。

 

 

 

 

 

 

たしかに

人にはそれぞれの事情があり

自分にも自分にしかない事情がある。

 

 

 

 

 

 

事実、自分の場合

 

 

2017年は

プライベートな休みとして

取れた日は数えると

月に1回あるかないか。

年間で10日あっただろうか?

 

 

大好きな趣味の釣りに行けたのは

今年は7回だけ。

 

去年釣りに行けたのは

月に4〜5回

年間50回以上。

 

 

 

 

そんな事からもわかるように

時間に余裕は

全くなくなってしまった。

 

 

 

 

でも

なぜか体はそんなにキツくなかった。

心もイキイキしている。

 

 

 

 

自分に素直になる事の大切さも

身にしみて感じた。

 

 

 

 

 

 

 

勉強の為に

交通費や売り上げも

すっ飛んでしまった。

 

 

目先の利益のみを追うならば

こんなに無駄な事はあるものか。

 

 

 

 

しかし

自分は今36歳

 

 

50.60歳になった時に

どんな自分になっていたいか?

 

 

そんな未来の自分から

考えると

今はこうしたほうがいいと

必然的に思い行動に起こした。

 

 

 

 

今が適当ならば

将来も適当になる。

 

 

 

未来の果を知りたいならば

現在の因を見よ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“出会い”

 

 

 

 

人との出会いと別れは

少なからずある。

 

 

 

 

 

今年一番の大きな出来事

自分の生き方の指針になる人と

出会った事だ。

 

 

目標になる人に出会えたのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美容師をしていて

何か悶々とする日々。

 

 

 

良くもないけど

決して悪くもない。

 

 

 

自分の殻に閉じこもり

自分だけの小さな世界観に囚われ

 

 

本当にこれでいいのか?

とも思っていた矢先の出来事だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様が連れてきてくれた

出会いは

自分を一変させた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見たこともないような高い技術力

 

悠々としたぶ厚い人間力

 

人を見る鋭い洞察力

 

 

 

どれをとっても

どこを輪切りにしても

 

全て一流!

 

 

 

 

 

とても敵わない

 

そんな人も存在する事の喜び

 

雲の上の上の存在

 

 

 

 

まだまだ自分は小さい

何にもわかっていない

 

 

 

 

 

目標になる人を

やっと見つけた。

 

 

 

 

 

 

なんたる嬉しい出来事か!

 

感謝してもしきれない。

 

嬉しさで感極まる。

 

 

 

 

 

 

 

 

こだわっていたハズの

お店が変化し

 

 

全く無頓着だった

自分のファッションが変化し

 

 

気持ちが変化し

 

 

 

カットが変わった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが三浦の2017年だ。

 

 

 

 

 

 

 

痛みを伴わない挑戦はない。

 

時間を使わない挑戦はない。

 

勇気のいらない挑戦もない。

 

 

 

 

 

 

 

でも

 

 

挑戦した結果

何かが音と立てて変わる時が

必ず来る。

 

 

 

 

 

 

 

 

「誰に何を言われようと、

自分の信じた道を突き進めよ」

 

 

 

 

 

 

2018年は

限界からの挑戦に挑戦していきたい。

 

 

SNSでもご購読できます。