ニューヨークドライカットで作ったボブ

  • LINEで送る

 ニューヨークドライカットで作ったボブ

 

 

 

直線のなかに奥行きのあるカットライン

 

一見すると切りっぱなしのボブ?

かと思うが、

丸みのシェイプを帯びているボブ。

 

 

 

勉強中のニューヨークドライカットは

美容師の技術の向上を

より可能にしてくれる。

 

 

 

 

ボブの綺麗さを追い求める

 

 

 

 

 

ボブは奥深い。

 

カットラインの失敗は一目でバレる。

 

 

かといって

カットラインばかり気にしていては

実の部分に魅力が無くなる。

 

 

 

ボブこそ、美容師の心理状態や

技術力が明確になるヘアスタイルなのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<after>

 

 

 

ボブはヘアスタイルの中でも

一番神経を使う。

 

 

 

 

 

 

本当に神経をすり減らしての仕事。

 

 

 

 

 

 

 

ボブらしいシェイプは

決して悪くはない。

 

 

 

 

 

 

 

後ろからの雰囲気

 

 

 

 

 

前からの雰囲気

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一年前の自分では、

綺麗なボブは決して切れていない。

 

 

 

 

 

一年後の結果が今。

 

 

 

 

 

さらに一年経ったらどう変わるのか!

 

 

 

 

 

 

今の自分が意識できていない部分

今の自分には見えていない世界

 

 

それらが、自分に落とし込められるなら

もっとゲストを喜ばす事ができる。

 

 

 

 

 

 

美容師の仕事は単純だ。

 

技術をもって、目の前のゲストをより

素敵に変化させる事。

 

 

シンプル。

 

 

 

もっと自分の知らない技術の領域を知り

世界観を広げていきたい。

 

 

 

 

ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

ホットペッパービューティーに登録すると、ネット予約ができる。




HairRoomがお休みの時でも


24時間ご予約可能。


 


ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

SNSでもご購読できます。