くせ毛を活かす条件

  • LINEで送る

縮毛矯正を続けている人で

簡単にやめれると思う人は少ない。

 

 

 

何年めかけて、縮毛矯正メニューを

やり続けているから、

 

 

 

 

そのストレートの毛がまるで自分の髪だと

錯覚してしまっている人も少なくない。

 

 

 

 

自分が思う、こんな人は縮毛矯正を続けたに方がよい結果になると思うパターンを紹介しよう。

 

 

こんな方は縮毛矯正を活用しよう

 

 

 

 

 

くせ毛の人はストレートヘアに憧れる事が多い。

 

反対にストレートヘアの人はくせ毛風に憧れる。

 

 

 

 

くせ毛ではなく、くせ毛風という事だ。

 

 

 

 

 

 

一般イメージからすると、

このくせ毛風とは

 

 

 

”ゆるくカールのかかった髪”

と捉える事ができる。

 

 

 

 

ストレートヘアの人がパーマをかけて、このくせ毛風は比較的簡単に狙える。

 

 

 

 

 

 

しかし、もともと生まれ持った髪質で

 

しかも長年強く悩み続けるような、

強烈なくせ毛には、

 

 

 

この

 

ゆるふわなくせ毛風”

 

は無理があることは言うまでもない事だ。

 

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正をやめる理由が

 

 

 

お金がかかるから

 

時間がかかるから

 

 

 

 

 

 

くらいの理由なら、

 

 

 

 

安易すぎるその思考と

縮毛矯正をやめてヘアスタイルとして成立させる難易度の高さ

 

 

か全くが比例しないから、

やめたほうが無難だ。

 

 

 

 

 

ブタはブタ

 

牛は牛

 

鳥は鳥

 

 

 

 

 

 

 

 

髪の素材は、

生まれ持ったその素材以上にはなれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グリグリの強いくせ毛が、

なにもスタイリングの工夫もせずにゆるふわくせ毛風にはならない。

 

 

 

もっとも、

ブローすることすら難しい強烈なくせ毛もあるのだが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、もし

 

そのグリグリのくせ毛を活かしたいなら話は変わる。

 

 

 

グリグリくせ毛を、

外国人風のクリクリ系くせ毛ヘアにする事はできることが多い。

 

 

 

 

その場合はヘアカラーをして、

髪を明るくする事が必須になる。

 

 

 

そもそも、

くせ毛は重く見えがちなので、

ヘアカラーで髪を明るくする事がオススメなのだ。

 

 

 

もし、ヘアカラーをしない黒髪のままのグリグリならかなり個性的になってしまうから、ファッションにも気を使って頂きたい。

 

 

 

 

自分のくせ毛を本当に受け入れる事を手助けできるのがHair Roomの★超繊細★ ドライカットだ。

 

 

 

 

そして、水素水カラーとのセット

 

自分の髪を解き放ってほしい。 

 

 

 

ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

ホットペッパービューティーに登録すると、ネット予約ができる。




HairRoomがお休みの時でも


24時間ご予約可能。


 


ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

SNSでもご購読できます。