臨機応変! 発想の自由、くせ毛を活かすカットが好き。

  • LINEで送る

モジャモジャは良くないことなのか?

 

 

 

生まれつき

モジャモジャのくせ毛だった場合

 

 

恐らくその人は

ストレートヘアに憧れるだろう。

 

 

 

しかし

隣の芝は青く見えるもので

ストレートヘアの人は

カールヘアに憧れるものだ。

 

 

この葛藤はどう解決する?

 

 

 

くせ毛を真っ直ぐに伸ばす縮毛矯正は

一つの解決策である。

 

 

ストレートヘアにパーマをかけて

くせ毛風にするのも然り。

 

 

 

 

また

ストレートヘアそのままも

くせ毛を活かすのも

大いに結構な選択肢である。

 

 

 

 

 

極論のところ

その難問を

一生解決し続ける一つだけの選択肢

無いのだろう。

 

 

 

 

その瞬間瞬間の自分の気持ち次第で

くせ毛を活かすも殺すも良し。

 

 

ストレートヘアでも

カールヘアでも良し。

 

 

 

臨機応変で良いと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

<after>

 

くせ毛カット



 

くせ毛を活かす為

スタイリングは

くせ毛用ジュレを揉み込んだ。

 

 

 

 

くせ毛を活かす選択肢を選んだ

ゲストの声は様々だ。

 

 

 

 

 

 

従来から

くせ毛を何とか活かせる方法は無いか?

と探し求めているゲストからは

 

 

 

「気持ちが楽になった」

「自分に自信がついた」

 

との嬉しいお声を頂いている。

 

 

 

 

一方で

 

「グリグリのくせ毛で

スタイリングが難しい」

 

とのお声を頂く事も事実である。

 

 

 

 

この点に於いては

自分の髪を見る目カットの技術力が

まだまだという事で

自戒の念を込めて

精進させて頂く次第である。

 

 

 

 

 

また

当ブログは縮毛矯正の

<after>写真が一枚も無いが

決して縮毛矯正を

悪だと思っているわけでは無いので、

縮毛矯正をしたいゲストは

申し出て頂きたい。

 

 

 

 

メニューに載せていないだけである。

 

 

 

 

最近、

Hair Roomは

縮毛矯正をやめるためのサロン

だと思われているらしいが

これは大きな誤解である。

 

 

 

 

ただ

目の前の髪型をより素敵にカットする事

に注力するサロンである。

 

 

 

 

ここの所を間違えないで頂きたい。

縮毛矯正は悪ではない。

 

 

 

僕がアシスタントの頃から縮毛矯正が

あまりにも伸びずに苦しんだ結果

 

くせ毛を活かすよう工夫して

カットする事が好きなだけである。

 

 

 

 

 

 

そういえば

おとといHair Roomは5周年を迎えていた。

 

この5年間

Hair Roomを支えて頂いた

ゲストの皆さんには大感謝申し上げる。

 

ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

ホットペッパービューティーに登録すると、ネット予約ができる。




HairRoomがお休みの時でも


24時間ご予約可能。


 


ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

SNSでもご購読できます。