ニューヨークドライカット マンスリーライブ出演

  • LINEで送る

自分が夢中になって勉強をしている

”ニューヨークドライカット”のマンスリーライブに

2/9(木)21:00ヒロオワークス

にて出演させて頂ける運びとなった。

 

 

何の為に自分は美容師になったのか?

 

 

ニューヨークドライカットを勉強し始めて2年が経ち、美容師として自分の仕事が大きく変わった。

 

5年前に銀座で小さな美容室オープンした時から、『もう、カットは勉強する事は無いのでは?』と今となっては恥ずかしいが正直な所そう思っていた。

 

ニューヨークドライカットを勉強し始めて、カットがいかにできない自分かを思い知らされ、落ち込んだり、少しだけできるようになったりした事がこれほどまでに嬉しいのだと、練習に明け暮れたアシスタント時代を思い出し、毎日の仕事に張りと楽しさが出た。

 

技術者になった頃からニューヨークドライカットを学ぶまでの間、仕事のスピードばかりを追い求めクオリティが下がったり、美容師としての喜びも楽しみも無く、売り上げが上がれば嬉しいし、売り上げが下がれば落ち込むし、全てが”売り上げ”に囚われてしまっていた。

 

何の為に自分は美容師になったのか?

また、

誰の為に自分は存在するのか?

 

 

目の前のゲストのヘアスタイルを美しくさせて頂き、結果ゲストが喜び、その幸せな気分に接する人がさらに幸せに感じて頂ける。

 

その為に、美容師の自分は存在する。

 

 

忘れかけてた美容師観を思い出させてくれたのがニューヨークドライカットという一流のカット技術だった。

 

ニューヨークドライカットを実践している先輩方には確固たる信念がある。 尊敬できる方ばかり。 そして何より、人に優しい。 自分の事より人の事。そんな方ばかり。

 

 

お客様にも、美容師を始めたばかりのアシスタントにも、一人の”人”として尊敬し、平等に接して頂けるからそう感じる。

 

自分の美容師歴は16年になるが、ドライカット歴はまだ2年。


どこまでも”キレイ”を追い求めようと実践し、約1年。先月は自身としての過去最大の売り上げに恵まれた。売り上げを追いかけず、ヘアスタイルを追いかけた結果だった。

 

 

 まだこの奥深いカットの世界を見たことの無い方には何も隠さずに等身大の自分を伝える事ができると思う。

 

また、美容師の方に限らず、美容師はこんな事を考えてカットしているのか?  とこれから美容室に行く事が楽しくなるようなライブとなっているので、是非足を運んで頂けると幸いである。

 

緊張をして、なかなか思うように自分の思いを伝えられないかもしれないが、どなたにも開かれた無料のサロンライブになっているので、当日皆様にお会いできる事を心より楽しみにしている。

http://newyorkdrycut.com/

ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

ホットペッパービューティーに登録すると、ネット予約ができる。




24時間、Hair Roomがお休みの時でもご予約可能。


ネット予約は予約上限制限がかかっているので、ネットが❎でもLINE予約や電話予約にてご予約をお取りできる場合あり


ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

SNSでもご購読できます。