ドライカット+パーマ 髪の動き

  • LINEで送る

パーマで髪に動きがほしい

 

 

髪に動きを与える選択の1つにパーマがある。

 

最近は昔に比べてパーマをかける人が少なくなったとの事だが、原因は何なのだろうか…

 

image

 

パーマの人気が無くなった理由

 

 

僕自身が思うに、パーマは髪がダメージするという認識が、パーマの不人気を助長させているのでは?  と感じている。

 

image

 

 

たしかに、パーマをかけると髪はダメージする。

 

ダメージしないパーマなど絶対に無い!ダメージをできるだけ少なくなる薬剤選定と技術はある。

 

 

 

ある意味、縮毛矯正した髪にパーマをするのは賭けみたいなものだ。

 

ホームカラーした髪にパーマをするのは、かなり髪がギシギシになるのでオススメできない。

 

 

 

また、パーマをかけても思ったような髪の動きが出ない

なんていうのもパーマ離れする大きな理由の1つだろう。

 

image

 

 

 

髪がダメージするくせに、良いカールが出ないならば

 

もはやパーマというメニューにニーズは無くなるのも自然の道理である。

 

image

 

 

 

でもパーマには魅力がある

 

パーマが成功すれば、毎日のスタイリングが楽になる。

 

パーマで作ったカールは巻き髪では出せない質感だ。

 

 

特に、Hair Roomの計算された超繊細ドライカットならパーマもより魅力的に表現できる。

 

 

 

<after>

ドライカットimageドライカットimage

 

 

スタイリングは水スプレーで髪を5割ウエットして、くせ毛を活かすジュレを揉み込んでから少しだけでハンドドライした。

 

 

 

このラフさがたまらなく良い。

しかも手抜きスタイリングだ。

 

 

 

 

ちなみに、最近三浦がくせ毛を活かすスタイリング剤として多用するのが”ロレッタのウェーブジュレ”

 

image

 

 

パサつきやすいくせ毛をウェットな質感でコントロールし、なおかつウェットなのに全くベタつかない優れものだ。

 

くせ毛を活かすようなカットが大前提として、ミディアム〜ロングのくせ毛のスタイリング剤としてオススメである。

 

image

 

 

 

ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

ホットペッパービューティーに登録すると、ネット予約ができる。




24時間、Hair Roomがお休みの時でもご予約可能。


ネット予約は予約上限制限がかかっているので、ネットが❎でもLINE予約や電話予約にてご予約をお取りできる場合あり


ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

SNSでもご購読できます。