bi

技術革新の継続を誓う日

  • LINEで送る

 美容技術、特に美容師はカット技術の向上によりゲストを幸せにできる。

先日の営業後、広尾にてニューヨークドライカットのeijiさんに直接ドライカットを教えて頂く事ができた。

eijiさんはニューヨークドライカットを体系化された先駆者の方で、ニューヨークの中心地にて活躍されているスペシャルな美容師なのだ。

eijiさんは、日本のメディア媒体にはあまり出ていないので日本では広く一般には知られてはいないかもしれないが、美容師の世界では本物のカリスマ中のカリスマである。

image

鉄は熱いうちに打て。そして打った鉄は冷めないように継続して打ち続けろ。

やる気になったら、まずやる。

これが始まりの一本だ。

やる気になったのに迷ってたら時間の無駄であり、自分にウソをつく事になる。

そして、いざ物事を開始したら

継続して向上し続ける事が大切だ。

継続する事は本当に難しいと思う。

一か月前に、こちらのモデルさんを事前にカットした時は↓

imageimageimageimage

悪くはないと思ったが、なにかのっぺりとした印象になってしまったのが気になっていた。

で、afterは↓

imageimageimage

今回は撮影を重視していないので、写真写りに関してはご容赦頂きたい。

ヘアスタイルの長さはあまり変えていないので、いわゆるマイナーチェンジになるのだが

ヘアスタイルに”奥行き”が出てより立体的になったのが実感できる。

特にこの一枚がわかりやすいのかもしれない↓

image

似ているようで似ていない。

でも、何かが違う。

その何かを追い求める為に、これからも継続してニューヨークドライカットを学び続ける。

厳しくも温かくご指導して頂いているニューヨークドライカットの講師の皆様、eijiさんに感謝の気持ちで一杯だ。

技術の師匠を持てた事に感謝してもしきれない。

image

【Hair Room】 ヘアルーム

 

 

 

<Hair Roomのコロナ対策>

・スタッフのマスク着用

常に換気

・消毒液で毎日こまめに各所殺菌。お客様お一人終わるごとにお席の消毒。

・入り口にて手にアルコール消毒してもらいます

・店内ではお客様のマスク着用お願いします。マスクの紐をクロスして付けると施術に支障がありません。ヘアカラーでマスクにカラー剤が付きますので、使い捨てのマスクをご持参ください。

発熱、咳の症状がある場合はご来店をお控え願います。

 

 

衛生上の理由により、Hair Roomからお客様へのお飲み物・雑誌のご提供は終了させて頂きます。必要に応じお客様各自におかれまして飲食物・読書物をお持ちください。

特に夏場はドライヤーやアイロンを使用する為熱中症対策に必ず飲み物お待ちください。

<ホームページ&アプリ>

http://www.hairroom-ginza.com/wp/

 

 

<TEL>

08041820408

 

<住所>

東京都中央区銀座3-11-16日向野ビル2F

 

<地図 >

http://beauty.hotpepper.jp/slnH000224282/map/

 

 

<YouTube>

YouTube Hair Roomブログ

チャンネル登録よろしくお願い致します。

 

 

三浦は第2第4(月)はHIROO WORKS勤務になります。 三浦は毎週(水)定休になります。

 

http://newyorkdrycut.com/ 


★Hair Roomネット予約★

SNSでもご購読できます。