アラフィフ 50代の美容室と髪型

  • LINEで送る

50代 いわゆる”アラフィフ”

女性は歳を重ねてくると、髪型がとても大切になってくる。

どれだけメイクに力を入れようが、どんなサプリを飲もうが、やはり髪型がキマッてこそ、それらも力を発揮するというものだ。

40代、30代もたしかに髪型は第一印象を左右する大切な要素になるのだが。

アラフィフの美容室選び

アラフィフが美容室を選ぶには【ただ一つの重要ポイント】がある。

どうせ美容室に行くなら失敗はしてほしくない。

最近、よく効くコスパ? とかリラクゼーション?とかオーガニックカラー?

とかそのような回りくどいものにはアラフィフは目を向けてはいけない。

このような事を言っては失礼かもしれないが、アラフィフのようにもう誤魔化しの聞かない年齢はエイジングケアなどの甘い言葉に騙されてはいつまでたっても本当のエイジングケアはできない。

image

アラフィフはもっと美容室の根幹のところに目を向けるべきである。

木で例えると上記のような甘〜〜い言葉、それらはただの枝葉のようなものだ。

美容室でいうところの木の幹 根幹とは

美容室の根幹

それは、なんといっても

”カット” ではないだろうか。

image

カットが決まらなければ、アラフィフの美容室選びは間違いなく失敗に終わる。

なんちゃらパーマ?

ヘンテコカラー?

エイジングトリートメント?

は?   そんなものはただの邪魔だ。

 

虚言はカットが決まってから言って欲しいものである。

だいたい、パーマとかカラーとかトリートメントとかに力を入れているところはカットがおざなりになっていないか?

そんなアラフィフにとっておきのヘアスタイル 髪型がある。

やはり、アラフィフはショートヘアでのトップのボリューム+動きが◎なのだが

ボブも捨てたものじゃない。

アラフィフに贈るボブ

”トップの毛流れ”+”バックのボリューム感”=上品

これぞ、アラフィフ世代にとっておきのボブの法則ではないか。

after

imageimageimage

スタイリングはハンドドライのみ。

トップのボリューム感はあくまで自然な領域で。 カーラーで巻けばさらにボリューム感は増す。

アラフィフ世代、まだまだこれから。新しい髪型を手に入れて素敵に美の追求をして頂きたい。

  • LINEで送る

【Hair Room】 ヘアルーム

 

Hairstylist Rio

 

Hairstylist Miura

 

<ホームページ&アプリ>

<homepage>

http://www.hairroom-ginza.com/wp/

 

 

<TEL>

08041820408

 

<住所>

東京都中央区銀座3-11-16日向野ビル2F

 

<address>

3-11-16, Ginza, Chuo-ku, Tokyo Higano Building 2F

↓地図 ↓ map

http://beauty.hotpepper.jp/slnH000224282/map/

 

 

 

リオは毎週(月)HIROO WORKS勤務になります。

※三浦は毎月第2第4(月)はHIROO WORKS勤務になります。

ご予約のお時間には遅刻のないようよろしくお願い致します。 

 

 

【各種クレジットカードOK】

[various credit card OK’s]

 

 

Looking for an English speaking hair salon in Tokyo

 Hair Roomは英語を理解するよう努力していますので、外国人の方にもお越し頂いています。

 


★Hair Roomネット予約★

SNSでもご購読できます。