★これにて一件落着★巻き髪が華やかにキマル!

  • LINEで送る

「毎日のようにコテで巻き髪をするのですが、なんか動きが出ないというか、華が無いというか…」

確かに、巻き髪を毎日のようにやっているプロのような人すら

せっかく巻き髪をするのにどうして動きが出ないのか、華やかにならないのか悩んでいたりする。

どうしてだろうか?


巻き髪が華やかにならない原因

毎日コテで巻き髪をする。

コテの使い方がプロ級。

なのに、どうあがいても華やかにならない。


コテの技術がプロ級なのに、巻き髪が決まらない【ただ一つの理由】

”カットのカタチが伴っていない”

美容師側の原因である。

一番ありがちなパターンが


重めでレイヤーも入っていないようなカットのカタチのお客さんが、動きのある華やかな巻き髪を理想としている。

とても多く見るミスマッチパターンだ。

そんな時、僕自身の解決方法としては

単純に巻き髪に求めるニュアンスをゲストに2パターンで伺うというもの。

ワンカールなシンプルな巻き髪がタイプなのか?

カールが重なり合うような華やかな巻き髪がタイプなのか?

これだけで、巻き髪ミスマッチは90%以上回避できる。

そこからの巻き髪のカタチはプロである僕自身に委ねて頂いている。


華やかな巻き髪の例

髪質がペタッとしやすいOさん。

毎日のように巻き髪をしているのだが、何か物足りないといったところであった。

今回はカットを縦長シルエットでレイヤーを細かく入れて幅を持たせた。

特にボリュームが出にくいトップは重くならないように毛の重なりに注意した。

image

※アイロンがけはHair Roomのドライカットの一環。


before

imageimage

image


うーーん!

beforeはもともと結構綺麗にカットされていて、これから切る僕に多少のプレッシャーを与えてくる。


after

image

imageimage

なんとかbeforeよりも良いカタチを求めて時間をかけてドライカットさせて頂いた。

 スタイリングはコテで全体をワンカール巻いている。

ふんわりとした羽のような質感で、なんとも気持ちのいい華やかな巻き髪スタイルになった。

ドライカットでカットすると、例えワンカール巻いただけでも華やかなカールの重なりになってくれる。

これにて一件落着!

【Hair Room】 ヘアルーム

 

Hairstylist Rio

 

Hairstylist Miura

 

<ホームページ&アプリ>

<homepage>

http://www.hairroom-ginza.com/wp/

 

 

<TEL>

0362787462

 

<住所>

東京都中央区銀座3-11-16日向野ビル2F

 

<address>

3-11-16, Ginza, Chuo-ku, Tokyo Higano Building 2F

↓地図 ↓ map

http://beauty.hotpepper.jp/slnH000224282/map/

 

 

 

リオは毎週(月)HIROO WORKS勤務になります。

※三浦は毎月第2第4(月)はHIROO WORKS勤務になります。

ご予約のお時間にはくれぐれも遅刻のないようよろしくお願い致します。 

お直しは技術料の7割頂いております。

 

 

【各種クレジットカードOK】

[various credit card OK’s]

 

 

Looking for an English speaking hair salon in Tokyo

 Hair Roomは英語を理解するよう努力していますので、外国人の方にもお越し頂いています。

 


★Hair Roomネット予約★

SNSでもご購読できます。