bi

寝起きでGO! ロングヘアのフワフワパーマ♡

  • LINEで送る

「また、やっちまったぁ〜〜遅刻だ遅刻ぅ〜〜〜!!」

時刻は7:45

丸の内OLのミカ様の出社時刻は8:15

通勤時間は20分しかかからないけど、残り10分でどこまで支度ができるのか…

朝から大変な事である。

寝起きで働かない頭をフル回転させ、必要事項を取捨選択していく。

洗顔、歯磨きは女のエチケットとしてハズセナイ。   …5分経過

メイク…しょうがない。電車でやろうか。

着替えをして、ペットのワンちゃんにエサを上げてタイムアップ!

慌てて家を出る。

『あぁ..  今日も髪、できなかった』

そんな日常が続いていた。

寝起きでも大丈夫な髪型、無いかなぁ

銀座の美容師ヘアルームの三浦もよくゲストから

あったらいいのな的に

「寝起きでもいける髪型にしたいなぁ」

と注文を受ける。

その人の寝ぞう、髪を乾かして寝るのか、髪が濡れたまま寝てしまっているのか

それらにかなり左右されてしまうのだが.,.

寝起きでキマっている髪型は難しいが、寝起きでも許せる髪型にはできる。

美容師として、本来は髪型のセットは絶対にしてほしいところだ。

顔の印象がセットする、しないで大きく違ってしまう為である。

だが、毎日の日常生活では完璧主義は疲れるだけ。

寝起きで外を出歩けるくらいラフな時もヘアスタイルが、許せる範囲ならそれでもいいと思う。

丸の内OLのミカ様はもともとロング+直毛である。

直毛は、少しでも外にハネたりしてしまうと、気になってしょうがない。

そんな時にオススメなのが、

【パーマ】である。

パーマヘアはカールの連続によって髪型が形成されるので、まっすぐな髪型よりも”アラ”が目立ちにくい。

今回のヘアスタイルもそこを利用してみた。もちろん、ベースのカットはドライカットである。

after

imageimage image

これなら、寝起きで多少カールがグチャグチャになってもわかりにくいのではないだろうか。

「このヘアスタイルなら、朝もっと寝ていても大丈夫そう♡」

いやいや、朝早く起きてしっかりとヘアセットをしなさい!と言いたいところではあるが、

ひとまず寝起きの丸の内OLもこれで一安心である。

【Hair Room】 ヘアルーム

 

 

 

<Hair Roomのコロナ対策>

・スタッフのマスク着用

常に換気

・消毒液で毎日こまめに各所殺菌。お客様お一人終わるごとにお席の消毒。

・入り口にて手にアルコール消毒してもらいます

・店内ではお客様のマスク着用お願いします。マスクの紐をクロスして付けると施術に支障がありません。ヘアカラーでマスクにカラー剤が付きますので、使い捨てのマスクをご持参ください。

発熱、咳の症状がある場合はご来店をお控え願います。

 

 

衛生上の理由により、Hair Roomからお客様へのお飲み物・雑誌のご提供は終了させて頂きます。必要に応じお客様各自におかれまして飲食物・読書物をお持ちください。

特に夏場はドライヤーやアイロンを使用する為熱中症対策に必ず飲み物お待ちください。

<ホームページ&アプリ>

http://www.hairroom-ginza.com/wp/

 

 

<TEL>

08041820408

 

<住所>

東京都中央区銀座3-11-16日向野ビル2F

 

<地図 >

http://beauty.hotpepper.jp/slnH000224282/map/

 

 

<YouTube>

YouTube Hair Roomブログ

チャンネル登録よろしくお願い致します。

 

 

三浦は第2第4(月)はHIROO WORKS勤務になります。 三浦は毎週(水)定休になります。

 

http://newyorkdrycut.com/ 


★Hair Roomネット予約★

SNSでもご購読できます。