Hair Room的 【前・髪・観 】

  • LINEで送る

 前髪を自分で切ってしまい失敗したということをほとんどの人が経験しているのではないだろうか。

 

前髪はヘアスタイルの中でも、範囲が狭く簡単に切ってしまう事ができる場所でもある。

 

また、伸びた前髪が目に入ってしまうので仕方なく自分で切ってしまう事もあるだろう。

 

 

前髪はヘアスタイルで最も大切な場所

 

前髪のカットの良し悪しで、顔のバランスやヘアスタイル全体像のイメージに大きく関わってくる。

 

 

エレガントな雰囲気なのか?

カジュアル風にしたいのか?

モードっぽくなのか?

個性的に唯一無二に?

 

 

前髪はその人の雰囲気を大きく変える力がある。

 

image

 

 

 

 

美容師はどうやって前髪を決めているのか?

 

三浦がゲストの前髪を切らせて頂く時に気をつけている点をご紹介させて頂く。

 

 

1.前髪のカタチを決める

前髪はカタチが大切。 どんなイメージにしたいかを最初に決める。

 

2.前髪の長さを決める

前髪の長さはとても重要。  特に眉下にするのか眉上に持ってくるのかが大きな分かれ目

 

3.前髪の横幅を決める

特に自分で前髪切っちゃう人はこの前髪の横幅を幅広く取りすぎてしまいやすい傾向にある

前髪のすぐ横に作る’横前髪’もここで決まる。

 

4.前髪の奥行きを決める

前髪の奥行きによって厚め前髪、薄め前髪が決まる。

 

5.前髪の重さを決める

毛先の質感が軽いのか、重めなのかイメージが変わる。

 

前髪一つとっても、毎回かなり考えてイメージしてカットするようにしている。

 

image

 

 

 

 

 

三浦がこだわる、いろいろな前髪パターン

 

 

image

<王道の目線ナナメ前髪>

エレガントでも、フェミニンでもオールマイティにフィットする前髪である。

結婚式のお嫁さんにも人気。

 

 

image

<おろし前髪ナチュラルバージョン>

カジュアル感重視の前髪である。とにかく可愛い雰囲気が出る。

セルフカットも比較的楽にできる。

 

 

image

<プチ個性が光る眉上ナナメ前髪>

カジュアル、キュートな雰囲気が出る前髪である。   個性が強すぎないホドホド感が◎

 

 

 

image

<エレガントな雰囲気の長めナナメ前髪>

この前髪は、エレガントで上品な雰囲気を出したい時に多様する。

大人っぽくしたい、色っぽくしたい時の出番。

 

 

 

image

<ベビちゃん風 個性前髪>

ベビーのような薄さで個性的な魅力を引き出す前髪である。

ちょっと切るのに勇気がいるが、一度やったら病みつきになる。目に入らないのも◎

 

 

 

image

<おろし前髪厚めワイドバージョン>

この前髪も個性が強めである。

目ヂカラが出るので、二重まぶたの人向き。  黒髪で一重まぶたの人は ザ・日本人形になってしまうので、オススメできない。

 

 

 

 

他人が人を見る時、まず顔を見る。

そして、顔には前髪が重なる。

 

前髪はその人の顔を飾る大切な場所である。

 

 

どんなに、ヘアスタイルが決まった!と思っても、一番重要な前髪がフィットしなければ、そのヘアスタイルの8割は水の泡になってしまう。

 

 

Hair Roomの三浦が特に前髪にこだわる理由はここにある。

 

 

素敵な前髪をゲットして、素敵な雰囲気になって頂きたいと強く思う。

 

 

 

 

 

ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

ホットペッパービューティーに登録すると、ネット予約ができる。




24時間、Hair Roomがお休みの時でもご予約可能。


ネット予約は予約上限制限がかかっているので、ネットが❎でもLINE予約や電話予約にてご予約をお取りできる場合あり


ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

SNSでもご購読できます。