王道ヘアスタイル対決! ロングvsボブ

  • LINEで送る

ヘアスタイルの王道は何と言っても<ロング>と<ボブ>ではないだろうか?

 

 

試しに、今周りの女性は今どんなヘアスタイルをしているのか見てほしい。

 

 

ロングもボブも両者ともかなりのシェア率だと思う。

 

 

では、なぜそこまでロングもボブも女性を虜にするヘアスタイルなのだろうか?

 

 

 

 

まずはロングから僕なりに考察してみる。

 

 

image image

 

 

<ロングのメリット>

 

抜群の安定感があり、とにかく似合わない人はいないと言っても過言ではない。

 

ロングの安定感は申し分ない。

 

 

 

 

アレンジが効きやすく、何かあったら髪は上げれば良い。

 

ロングはかなり保険の効くヘアスタイルなのだ。

 

 

 

 

 

これらの理由だけでも、ロングヘアは万人ウケしやすいのだと思う。

 

 

 

 

 

 

ではロングヘアは良い事ばかりなのだろうか?

 

 

 

<ロングのデメリット>

 

 

髪を乾かすのにとにかく時間がかかる。

 

ロングは最低7分間のドライヤーは必要。多毛ならもっと時間が必要。

 

 

 

 

ヘアケアが欠かせない。

 

ロングはとにかくヘアケアが大切だ。

 

 

シャンプーやトリートメントの質の良いものを使う事はもちろんの事、ドライヤーで乾かす前のアウトバスタイプのトリートメントを使う事が必須。

 

 

 

綺麗なロングヘアをキープするには多少のコストと時間が必要なのだ。

 

 

ロングヘアがバサバサだったりしたら、その人の魅力は半減どころではないだろう。

 

 

 

 

安定のロングにもやはりメリット、デメリットがある。

 

デメリットを消化できるならば、とても魅力的なヘアスタイルと共に、

とても魅力的な女性になると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

次はボブについての考察だ。

 

 

image image

 

 

 

<ボブのメリット>

 

 

 

シンプルイズベスト!

 

まさにボブのメリットはここに尽きるのではないだろうか。

 

シンプルで知的な女性の魅力。

シルプルな自然な女性像を引き出す。

 

 

 

 

 

<ボブのデメリット>

 

スタイリングで髪がハネてしまう。

 

そう、シンプルなボブはヘアスタイルがキマッて力を発揮する。

 

片方の髪だけハネテたりすると、その時点でボブの魅力は半減以下だ。

 

 

 

 

シンプルなボブはデメリットであるスタイリングでのハネをうまく抑えられれば

 

最高に魅力のある女性像を作り出す事ができる。

 

ボブにも水平ライン、前下がりライン、前上りライン

そこにグラデーションやレイヤーなどを入れてあげると

 

なりたい女性像に近づけるに違いない。

 

 

 

 

 

 

<総括>

 

ロングvsボブ

 

 

それぞれにメリット、デメリットがあり、そのデメリットを解消してこそ

それぞれの魅力を引き出すことができる。

 

ヘアスタイルに似合わないものはないと僕は思っているので、総括にはならないが、魅力的なヘアスタイルを是非担当美容師さんと共に探してほしい。

 

 

 

 

 

 

 

ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

ホットペッパービューティーに登録すると、ネット予約ができる。




24時間、Hair Roomがお休みの時でもご予約可能。


ネット予約は予約上限制限がかかっているので、ネットが❎でもLINE予約や電話予約にてご予約をお取りできる場合あり


ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

SNSでもご購読できます。