Hair Roomに来て頂きたいタイプのお客様

  • LINEで送る

 タイトルがかなり傲慢な気配プンプンだが、

 

美容室とお客様が【相思相愛】であれば、お互いが幸せであり、

ご来店の前の段階でその【相思相愛】の確率をグンッと上げておけば

 

美容室選びの失敗をある程度防げる。

 

image

Hair Roomはくせ毛を活かすドライカットが得意な銀座の小さな美容室だ。

 

そんなHair Roomの美容師”三浦 和幸をうまく使うコツ”がある。

 

そうすれば、今・現状のあなたの髪質、髪の状態から最良の選択をさせて頂くと共に

 

これからのあなたの髪の道標を示す事ができるだろう。

image

 

基本は”三浦にお任せ”が◎

Hair Roomに来て頂けるご新規のお客様のほとんどは、当ブログを読んで来て頂いていると思うので、

 

僕がどんなテイストの美容師なのか?

どんなヘアスタイルが得意なのか?

 

は察しがついた状態でのご来店になる。

 

僕の仕事ぶりもブログ通りなので、髪型の希望を伝える時は、”髪の長さ”くらいで抑えておいて頂きたい。

 

 

そうして頂けると、あなたの髪の現状からベストな選択ができる。

 

image

 

 

 

こんな注文はNGだよ。

逆に”お任せ”が大好きな三浦には、決してやってはいけないオーダー方法がある。

image

 

特に主張が強い系のお客様には気をつけて頂きたい。

 

 

✖️自分の現状の髪質に合わないのにスマホのヘアスタイル画像、雑誌の切り抜きなどを持参してヘアスタイルを指定する。

image

 

髪質は人それぞれ。その時の髪のダメージ具合もある。

 

髪型をコレ!と指定されてしまうと、あなたの現状の髪質とのギャップから、お互いが不幸な結果になりやすい。      

 

 

✖️横は2センチ切って、後ろは3センチ。 トップの長さは変えないで〜…

image

これでは、髪型が一点に限定されてしまう。 三浦の良さは出ないだろう。

 

言われた通りにカットしてもヘアスタイルがキマらなければ「あの美容師下手ね。」

…ご免

 

 

✖️プロの意見よりも自分の意見

image

例えば、縮毛矯正毛のお客様がパーマをかけたいとする。

気持ちはわかる。気持ちはわかるけど髪がパーマに耐えられない。

 

過去にいく通りもの前例を知っているプロの判断にゴネないで素直に言うことを聞いて頂きたい。

 

ゴネても時間の無駄であり、しかもそんな時は特に僕は施術に取り掛かることは無い。

 

 

以上、Hair Roomのくせ毛を活かすカットが得意な美容師・三浦 和幸をうまく利用して頂ければ幸いである。

image

 

 

 

ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

ホットペッパービューティーに登録すると、ネット予約ができる。




24時間、Hair Roomがお休みの時でもご予約可能。


ネット予約は予約上限制限がかかっているので、ネットが❎でもLINE予約や電話予約にてご予約をお取りできる場合あり


ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

SNSでもご購読できます。