くせ毛さんの美容師との上手な付き合い方☆

  • LINEで送る

くせ毛さんの悩み

 

 

目の前のくせ毛に対して

どうアプローチしていくのか? 毎回が工夫の連続だ。

 

 

誰一人として同じ髪質は無いが、

特にくせ毛は個性が強い。

 

 

 

そんなくせ毛の個性も活かすも殺すも

担当する美容師さんにかかっている事は

言うまでも無い。

 

 

 

 

くせ毛さんの悩みはそれぞれあり、

一概に”くせ毛”といっても違いがある。

 

 

 

では、

どんなくせ毛の種類があるのか見ていこう。

 

 

 

 

 

直毛:まっすぐな髪

 

image

 

image

 

 

直毛はくせ毛では無い。

まっすぐな黒髪に憧れる人も多い。

ツヤ感が一番よく出る髪質だ。

 

 

 

ただし、

パーマがかかりにくかったり

巻き髪の持ちが良くなかったりする。

 

 

 

 

 

 

波状毛(はじょうもう):うねる髪

 

image

 

image

 

波状毛(はじょうもう)は

くせ毛を活かすスタイリングが

最も合う髪質。

 

 

うねりの大小様々で

日本人に多いくせ毛のタイプがコレ。

 

 

 

 

 

捻転毛(ねんてんもう):ねじれのある髪質

 

image

 

捻転毛は髪の毛がねじれている

くせ毛のこと。太さに均一性がない。

 

 

まぁ、強いくせ毛でしょう。

 

 

 

 

 

連球毛(れんきゅうもう)

 

image

 

連球毛は毛に太い部分や細い部分かあり、

ゴワゴワしている。

 

これも強いくせ毛でしょう。

 

 

 

 

縮毛(しゅくもう):縮れた髪

 

image 

 

image

 

縮毛(しゅくもう)は縮れたくせ毛のこと。

 

日本人には少なく、黒人に多い。  

 

 

 

 

 

 

それぞれのくせ毛のタイプにさらに

 

 

髪が太い 

髪が細い

髪にコシがある

髪なコシがない

髪が多い

髪が少ない

 

 

そして

 

 

パーマがかかっている

パーマがかかっていない

カラーをしている

カラーをしていない

縮毛矯正をしている

縮毛矯正をしていない

 

 

と、

髪の状況は無限である。

 

 

 

だから、このくせ毛のタイプにはコレ!

みたいな方程式もない。

 

 

 

 

 

 

そのくせ毛に合ったヘアスタイルは

担当する美容師さん次第

ということになる。

 

 

 

 

 

ここで、

くせ毛の人は間違っても雑誌のような

完全にスタイリングがキマッている

ヘアスタイルを要求してはいけない。

 

 

 

特にくせ毛の人には、

ヘアスタイルを成功させるには

その瞬間の美容師のインスピレーションが

大切になる。

 

 

 

 

そう、

プロとしての美容師先行型のイメージだ。

 

 

 

 

ゲストは本当にくせ毛を活かす為に

ヘア画像などを鵜呑みにする事なく、

 

 

担当する美容師さんとよく相談してほしい。

 

image

 

外国のヘアサロンでは、こうしてほしい、ああしてほしい、とのゲストの要望を鵜呑みにする美容師はほとんどいないらしい。

 

というか、ゲストからもそんな要望は無く、とにかく似合う髪型にしてほしいとプロとしての美容師の意見を求められるそう。

 

 

それこそがプロとしての美容師先行型の姿であり、僕自身も美容師としてそうあるべきだと思っている。

 

 

image

 

その方が本当に似合う髪型をゲストに提供する事ができ、結果ゲストの為になる。

 

 

それに対して

 

 

 

イエスマン美容師とも言うべきだろうか?

 

 

 

 

日本人美容師はゲスト先行型が多いと思う。

 

僕は日本の美容室でしか働いた事がないが、

 

そのイエスマン美容師体質(過去の自分もそうだった)にはかなり疑問がある。

 

 

 

 

「このモデルと同じ髪型にしてください。  」

 

 

イエス。(と言いつつ、モデルと目の前のゲストは髪も顔も違うしなぁ〜〜…)

 

 

 

 

「(ハイダメージな髪だけど)雑誌のようなコテで巻いたパーマをかけてください。」

 

 

イ…イエス(こんなダメージ毛にパーマなんて、無理! でも売り上げあげないと…)

 

 

 

 

「(ある雑誌の切り抜きを数枚持ってきて)ここはこの切り抜きの形で〜、後ろはこの切り抜きのラインで〜、前髪はこの流れにしてください。」

 

 

 

 

 

イエス(でたぁ〜〜、雑誌の切り抜きいいとこ取り!!ただでさえ雑誌の通りにならないのに、どこまでハードルアあげるんだよぉ…)

 

 

 

 

辛いんだよ、イエスマン美容師は。

 

 

自分の思っている意見を

堂々とゲストに言えないという事は、

本来そのゲストの為にもならない。

 

 

 

 

ゲストももっと目の前の美容師の意見を

聞くなどプロとして信頼してほしい。

 

 

 

結局ゲストのヘアスタイルは

 

プロである美容師とゲストの1対1の目で見える髪から出てくるイメージともいうべきか、お互いの響きともいうべきか、

 

 

そんな【オートクチュール】としてのヘアスタイルでしか目の前のゲストに似合うものはないと思っている。

 

 

ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

ホットペッパービューティーに登録すると、ネット予約ができる。




HairRoomがお休みの時でも


24時間ご予約可能。


 


ホットペッパービューティーネット予約はコチラから♪

SNSでもご購読できます。